アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
実家の天袋から出てきた、私が小学生の頃に書いたラブレター  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

現在、おやつのブームは歌舞伎揚。ウマウマ
ヘッドライン

実家の天袋から出てきた、私が小学生の頃に書いたラブレター  

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395766815/


867 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/12/10(水)17:15:54 ID:???

数年前両親が古くなった実家を売って、近くのマンションに引っ越すことになり、
引っ越しを手伝った(私は結婚してもう家を出てる)。
その際、私は開けた事なかった父母の部屋の天袋の中から、小さな箱を見つけた。

中には封筒が入っていて、それを開けてると、母が後ろから覗き込んで「あらー見つかった」と言った。
「なにこれ」と封筒を見ると差出人の所には私の名前があった。
「あんたの書いたラブレターじゃないの」と言われ、・・・あー、そういや書いたわなと記憶がよみがえった。

私が小学校高学年の時、扁桃腺炎をこじらせて入院した際、ある男の子に出会った。
何だったかの難病だとかで、「生まれてこのかた1回しか家に帰ったことのないんだ」と言ってた。
病弱がそうさせるのか、同じ歳なのに大人びていて物静かでいつも微笑んでいて、線の細い感じの子だった。
入院で落ち込んでる私に、何かと話しかけてくれた。話はいつも面白かった。


入院している間に彼とたくさん話したが、入院は半月で終わったため、家に帰ってから彼を思い出して寂しくなった。
それを母に話すと、母はニヤニヤして便箋をくれた。
「仕事行くついでに病院に寄って届けてきてあげる。手紙書きなさい」と言われ、書いたのがその手紙だった。

「で、なんでこれがここにあるのさ。届けたって言ったじゃん。私あの頃いつ返事くるかなって待ってたのに」
と母に言ったら、
「行ったのよ。預かって一週間後くらいかな。そしたらさ、その子、あんたが退院したすぐ後亡くなったんだって。
看護婦さんに聞いたのよ。
でもさーあんたそんなこと言ったらショックじゃない?で、ここにね隠しておいたの。捨てるのもさー」
と言われた。

思わず高齢の母に、「お母さんの馬鹿!!」と怒鳴ってしまった。

まあ引っ越しは無事片付いて、手紙はなんとなくだが持ち帰った。
開けてみると、

『うちは庭に桜の木があります。とても大きいです。メジロがたくさん来ます。燕も来ます。
とてもとても賑やかです。生きてるモノは賑やかです』とか、どうでもいいことが延々書いてあった。
『賑やかなのは楽しいです。○○君にも見せてあげたいです。元気になって一緒に遊べるのをずっと待ってます』
とも書いてて、私は嘘つきだなーと落ち込んだ。

手紙は結局捨てた。
フィギュアの羽生君を見てると何となくその子を思い出して辛い。



お母さんの馬鹿!って言っちゃうの、分かるなぁ…。
高齢なのにって言うくだりも主さんの優しさが出てる。
切ない話だ。
[■ No.125837 ■ ] [ 2014/12/11 10:16 ] [ 編集 ]
本人も手紙のその後を母親に訊ねたりしてなかったから忘れてたんだよね
お見舞いしに行こうとするとか
母親は便箋買ってきてくれたり、渡しに行ってくれたり
死を隠したのも気遣いのひとつだったろうに、とっさに責めるにしてもお母さんの馬鹿!は無いだろうと思った
[■ No.125841 ■ ] [ 2014/12/11 11:16 ] [ 編集 ]
なんか‥‥淡々とした親子だな
[■ No.125842 ■ ] [ 2014/12/11 11:46 ] [ 編集 ]
交流あった人の死を隠す優しさも分かるけど、それで傷つくのも分かるなぁ
その当時に知ってたらお葬式行ったのにとか、故人のために祈ったのにとか、
そうとは知らずのほほんとしてたとはなんて自分は薄情ものだったんだろう
って自己嫌悪なるんだよね
[■ No.125847 ■ ] [ 2014/12/11 12:08 ] [ 編集 ]
なんか優しい話だなと思ったら最後の羽生くんでガックシきたw
[■ No.125852 ■ ] [ 2014/12/11 12:29 ] [ 編集 ]
No.125841
懐かしさも相まって、一瞬で子供に返っちゃうんよ
そんなもんよ、かーちゃんと娘って
高齢の母に、って言ってるから、その当時の隠す判断をした(あるいは渡しに行くのに時間がかかった)かーちゃんとは今は遠いってわかってると思うよ…
[■ No.125858 ■ ] [ 2014/12/11 13:18 ] [ 編集 ]
本人は手紙の返事待ってたって書いてるじゃん
お母さんの馬鹿、の瞬間は昔に戻ったんだね

切ない
[■ No.125877 ■ ] [ 2014/12/11 19:48 ] [ 編集 ]
線が細く見えても羽生は「フリルを着た阿修羅」と呼ばれておってだな…
[■ No.125889 ■ ] [ 2014/12/12 00:18 ] [ 編集 ]
でもあの人病気がちに見える
[■ No.126004 ■ ] [ 2014/12/13 04:11 ] [ 編集 ]
子ども心にも楽しい手紙にしたくて、一所懸命賑やかで楽しいエピソードを考えて盛り込んだんだろう、それを嘘つきとは言わないと思うよ
[■ No.135596 ■ ] [ 2015/03/19 08:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
御来場者数
楽天