アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
妄想癖があった子供の頃の自分の神経が分からない  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

すっかり寒くなりましたねー
ヘッドライン

妄想癖があった子供の頃の自分の神経が分からない  

その神経が分からん!その3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1411023312/


716 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/11/08(土)00:29:53 ID:mSxVHa1fJ

神経が分からない→子どもの頃の自分

子どもの頃、すっごい妄想癖があった。
もともと読書大好きで+脳みそが妄想タイプ+現実がつらくて妄想に逃避、
だったんだと思う。(今冷静に考えたら)

小3で母が自殺で死んだ後、
4年くらい1キロほど離れた毎日墓に歩いて行っていた。(大雨大雪のぞく)



何て親孝行で不憫な子でしょう、とまわりの大人の涙を誘ったようだったが、
実は歩きながらの妄想が楽しくて、
ぶらぶら歩き回る言い訳に目的地を墓とした方が都合がいいだけだった。
墓に行って帰ってくるだけで一時間以上妄想を楽しめた。
でもそれを四年間も毎日続けた自分ってどうよ。

スケスケのシフォンのような布が大好きで、近くの布地やで端切れを買い
妖精のような服を作った挙げ句、
パンツいっちょにそれを着て夜中の3時に家を抜け出して
田んぼの道を妄想しながら走り抜けていた。
(これは多分、小4か小5)
今そんなことする子どもがいたら間違いなく捕まっている。

私の記憶が鮮明になるのは中学校くらいからで、
小学校くらいの記憶は正直ほとんど覚えてなかった。

アラフォーになって我が子が当時の自分と同じ年代になり、
ぽつんぽつんといろんな記憶が戻ってきて、
その度に自分の過去の行動が理解できずにのたうち回りたい気分になる。



717 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/11/08(土)09:39:02 ID:hBQoH11Df

夢の世界から戻って来て、家庭を営めるくらい一人前になったんだからドンマイ
その奇行も時期的には(小3で母が自殺)なので
「現実がつらくて(妄想に)逃避」と周囲の大人は思っててくれただろうし、実際その面もあるだろうし

[ 2014/11/10 12:00 ] 黒歴史 | TB(0) | CM(7)
そのくらい普通だよw
玩具の飛行機持ってキィーンバババ、ドカーンとかやるのとたいして変わらん
玩具の剣持って、山で修行ゴッコしたりとかなw
[■ No.122497 ■ ] [ 2014/11/10 13:55 ] [ 編集 ]
某漫画家さんも墓場に行って寛いでたとか、墓石にオシッコかけたら霊魂の声が聞こえるような気持ちになるとかエッセイに書いてたよ。
投稿者だけが特殊な趣味の持ち主じゃないから安心してカーチャン業を頑張って〜
[■ No.122502 ■ ] [ 2014/11/10 15:13 ] [ 編集 ]
辛いよりも「妄想たのしい」のほうにいってよかった
ちゃんと現実の世界に戻ってこられてるし
[■ No.122505 ■ ] [ 2014/11/10 15:34 ] [ 編集 ]
※122502
しげるさんは本物だから…。しげるさんっぽいってのは安心とは逆方向だと思うよ。
[■ No.122521 ■ ] [ 2014/11/10 18:49 ] [ 編集 ]
母親の自殺なんて子供にはショック大きいと思うし、報告者は確かに
それがきっかけでアタマのネジが飛んだんだと思うが、ネジが飛んだ
方向が良かったのかもな
[■ No.122532 ■ ] [ 2014/11/10 20:08 ] [ 編集 ]
じぶんも妄想タイムのために歩いてたなあ
どこまでも歩けた
そのせいかすごく痩せてたけど妄想タイムがドライブに変わってから太った

真夜中の妖精ごっこ、映画みたいだね
[■ No.122540 ■ ] [ 2014/11/10 20:30 ] [ 編集 ]
本人が自覚してないだけで相当きつい体験だったんじゃないかな
目的地が墓だったことも、4年間毎日通ったこともたまたまではないと思う
[■ No.122556 ■ ] [ 2014/11/11 01:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
人気ページ
御来場者数
楽天