アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
周囲は知っていたのに、本人だけが発達障害だと知らされていなかった  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

十二国記は4冊揃ってから読む予定。目の前の2冊が誘惑してくるけど
ヘッドライン

周囲は知っていたのに、本人だけが発達障害だと知らされていなかった  

今までにあった修羅場を語れ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1394670689/


676 名前:おーぷん@名無し[sage] 投稿日:2014/04/29(火)13:56:45 ID:oPXrvJpjc [1/2]

私は小学生の時いわゆる「問題児」だった。
席に座っていられず教室や廊下を徘徊、喧嘩の際に手が出てしまいケガをさせる、
めずらしく席に座っているかと思えば当てられてもいないのに答えを大きな声で言ってしまうなど教師を悩ませていた。
何回親が学校に呼び出されたかわからない。母は何度も頭を下げていたが、私は何故悪いのか根本的に理解できていなかった。
身体は比較的に小さく、高学年になるにつれ体力的に喧嘩では勝てなくなった。椅子や箒を振り回すようになり、
担任一人では対処できなくなり、いつのまにやら副担任が配属されていた。
小6のときの担任が、もしかしたら発達障害では?と母に話そしたという。母はそれを頑なに認めず病院にはかからなかった。



中学生になると、席には座っていられるようにはなっていた。しかし宿題は出さないし、予習復習は一切しない。
テストは悲惨で担任に「高校に進学できないぞ」と怒られたが対して気にしていなかった。
「360Pノート」という1日1ページドリルなどを見てノートに書き込む数学の宿題があったが、通常は1ページに
びっしり書くところを私は大きな文字で3問しか書かなかった。見かねた教師が放課後、部活に行かせずに付きっきりで宿題をやらされた。
友人関係は最悪だった。私はペラペラと一方的に喋ってしまうところがあって、更に空気の読めない発言をしていたらしく、嫌われた。
1年の3学期にはもう一人ぼっちだった。自分では何がなんだかわからずひたすら呆然としながら過ごした。
やはり中1のときの担任も「発達障害の疑い」を母に示唆してきた。それでも母は発達障害を疑わず、「この子はだらしがないだけです」と
担任に言っていた。でもこの頃、さすがに「この子は他の子と違う」と思い始めていたようで、ようやく病院に私を連れていった。
診断の結果、「注意欠陥多動性障害(AD/HD)」だった。多動・衝動性が強く、将来お金を稼ぎ始めたら衝動的にお金を
使ってしまって貯金ができないタイプと言われたらしい。
私はこの時学校のストレスを和らげる治療と言われて病院に行っていたので、この診断は知らされていなかった。



677 名前:おーぷん@名無し[] 投稿日:2014/04/29(火)13:57:12 ID:oPXrvJpjc [2/2]


母はこの結果を担任を伝え、私には発達障害を隠すようにお願いしたという。
発達障害と向き合ってください、また娘がご迷惑をかけるかもしれませんがよろしくお願いしますと頭を下げたらしい。

中2の夏。私は少しずつ宿題をしていくことができるようになった。母の協力と担任の協力で障害をカバーしてくれた。
友人関係は相変わらずだが、テストの成績が少しずつ上がっていくのは楽しかった。
しかし音楽のとき、ゆらゆらとまっすぐ立たない私に音楽の先生がこう言った。
「まったくフラフラフラフラと!じっとしてなさいよ!発達障害はこれだから・・・」
私はえ?と思った。音楽の先生はあ、やばいという表情をしていたので私は全てを悟った。私って発達障害?
当時、障害=ダウン症のような印象を持っていた私はズドーンと心に衝撃を与えられ号泣。
お調子者の男子や派手な女子は「しんしょう」とからかってきた。友達がいなくても平気で過ごしていたが、「しんしょう」はキツかった。
母も私が知ってしまったことに驚き、音楽の先生に文句を言いに学校へ凸していった。
音楽の先生は平謝りだったが、母も落ち着きのない私の行動を謝ったらしい。私も自分の言動を物凄く気にするようになった。ようやく。

自分が発達障害と知った時は本当に修羅場だった。中学生だった私は養護学校に転校するのかとか子どもは産めるのかとか
そんなことばかり気にしていた。しばらく荒れたが、発達障害だからといって馬鹿にされたくないという気持ちが強くなり、
死ぬほど苦痛だったが、ひたすら勉強した。10分勉強→休憩→10分勉強という細切れな感じだったけれど。
努力が実り、一応は公立の高校に合格できた。その後、短大に進学して現在は普通に働いてる。
現在幼稚園の娘が同じような兆候が現れており、小学生になっても同じようだったら受診を考えている。



678 名前:おーぷん@名無し[] 投稿日:2014/04/29(火)14:06:28 ID:M9MNZLIBn
そうか発達障害ってやっぱ自覚ないのか
単なる性格とかでなく明確に病気なわけだから早く受診した方が本人のためだよな


679 名前:おーぷん@名無しさん[] 投稿日:2014/04/29(火)15:20:12 ID:c76b9akIJ
昔は発達障害なんかの類いって
個性の範囲で済まされてたところあったよね

旦那の祖父の話をトメから聞いて、あきらかにそれ障害じゃ…って
思ったけど
「変わった人でねー」って認識だった



blog-1395674063-321.png

[ 2014/04/30 18:00 ] 修羅場・武勇伝 | TB(0) | CM(19)
叩かれそうだが子供作った事に驚いた
まぁ産むまで発達障害になるとかは分からんかったんだろうけど
[■ No.101306 ■ ] [ 2014/04/30 18:22 ] [ 編集 ]
喧嘩の時に手が出たり、椅子や箒を振り回したりするのも発達障害が原因なの?
[■ No.101308 ■ ] [ 2014/04/30 18:46 ] [ 編集 ]
発達障害て総人口の0.5~2.0%と珍しくもなんともない障害であり
これで子供作るなとか言い出すと、人口減少に更に加速が掛かるわけで…

というか、自分で「私はこういう性格傾向だ」と把握できれば
割とカバーできる範囲なこと多いし、自身が発達障害だと認知してなくても
自然とそれを身につけて生きてる人たくさんいると思う
[■ No.101311 ■ ] [ 2014/04/30 18:50 ] [ 編集 ]
ADHDは薬もあるし、思春期を過ぎれば収まるらしいからその間の周りのフォローが大切。
[■ No.101312 ■ ] [ 2014/04/30 19:00 ] [ 編集 ]
こんな手のかかる子をふつうの教師がカバーするとかどんだけ大変だったんだろうとか、
その間、他の生徒への教育はちゃんとできていたのかとか、そっちのが気になる。
本人は自分が大変だ、大変だばっかりで、そりゃ大変なんだろうけど、
まったく関係ないのにとばっちり受けたり、療育しなきゃいけなかった先生の方が
ずっと大変だろうに、そこにはやっぱり意識がいかないんだな。
[■ No.101314 ■ ] [ 2014/04/30 19:03 ] [ 編集 ]
これ今そんな母ちゃんいたらモンペ認定されるんかね
しかしこの担任はすごい頑張ったろうな
本人は当時辛かったかもしれんが口が滑った音楽の先生もいなかったら
また違う人生になってただろうな
[■ No.101316 ■ ] [ 2014/04/30 19:36 ] [ 編集 ]
友人にケガさせたり椅子振り回したり、一方的に話すだけで会話成立しないわ中二になっても普通に立ってられないわ
先生含む周りはさぞかし迷惑だったろうな

で、発達は発達生む確率が凄い高いけど覚悟して生んだんだよね
加害者になっても発達を言い訳にしないでちゃんと責任果たしてね
[■ No.101317 ■ ] [ 2014/04/30 19:41 ] [ 編集 ]
発達のスピードって結構個性があって運動が極端に遅れてたり知能が遅れてたり感情が遅れてたり。
遅れてる方面によって迷惑のかかる分野が変わってくるから難しいね。
遅れてるだけでこの人みたいに追いついてくる場合もあるし、成長限界が低い場合もあるし。
[■ No.101318 ■ ] [ 2014/04/30 20:29 ] [ 編集 ]
友達の中学時代の同級生にも、ここまで酷くはないけど、授業中に教室から脱走して校外に逃げ出しちゃう子がいたって言ってた。
その子は暴れるタイプじゃなく、学校も一学年一クラスの小さな所だったから先生も生徒も温かい目で見守ってフォローできたらしいけど。

娘さんが発達障害だった場合、早いうちから療育を受けさせてほしい。
[■ No.101319 ■ ] [ 2014/04/30 20:29 ] [ 編集 ]
何で、小学校に入るまで様子を見るのだろう。

療育関係の病院へ行けば検査してもらえるし、カウンセリングも受けさせてもらえる。
気のせいならそれでよし、手を打つなら早い方がいいのに、結局、母親と同じ轍を踏むのか。
[■ No.101320 ■ ] [ 2014/04/30 20:49 ] [ 編集 ]
叩きじゃなくて素で疑問なんだけど、こういう人って何で生まれてきちゃうの?
精○子とか卵○子の劣化とか?
妊娠中に母親が凄いストレスを受けたからとか?
なんにせよ、ちゃんと努力が出来る人だね。開き直ってるだけの人じゃなくて良かった
[■ No.101329 ■ ] [ 2014/04/30 23:43 ] [ 編集 ]
なんでって、遺伝子の完全複製も遺伝子(設計図)通りの完全作成も出来ないからじゃないか?
細胞分裂のミスとか、遺伝子複製のミスとか、脳は男に作ったのに女性ホルモン分泌して体は女とか、発達障害以前にまぁ色々あると思うよ。
[■ No.101335 ■ ] [ 2014/05/01 03:13 ] [ 編集 ]
No.101329

劣化云々関係無い。
元々人間に限らず生物には一定の確率で「ちょっと周りと違う」個体が産まれてくる。
全ての個体が同じモデルで生まれてきたら、条件次第では種が全滅するからね。
発達障害もその一種で、こういう人は社会に適応できない代わりに、
時々物凄い変革や発見をして人類に貢献する。
エジソンやアインシュタインもこの手の人だ。
[■ No.101347 ■ ] [ 2014/05/01 09:34 ] [ 編集 ]
親が大概おかしいだろ
[■ No.101651 ■ ] [ 2014/05/05 02:14 ] [ 編集 ]
障害だと周りから言われても認めるのには時間かかるんだよなぁ
ところでさ、個性の範囲内で済まされる物と発達障害とされる範囲がよく分からない
ただ診断内容一覧とかネットを見ると自分は入ってそうな感じ
友人間や職場でやらかすけど、仕方ないなぁで終わる
診断貰うべきかな
[■ No.101990 ■ ] [ 2014/05/08 13:15 ] [ 編集 ]
あくまで結果論だけど音楽の先生のおかげだな

一番悪いのは親だ
[■ No.102872 ■ ] [ 2014/05/16 17:34 ] [ 編集 ]
小学校ならまだしも中学の自我がハッキリした状態で突きつけるのはキツイな。認めたくなかったのだろうが、それは本人の為にならないのだ
[■ No.103291 ■ ] [ 2014/05/20 11:39 ] [ 編集 ]
ADHDは成人になっても根本的には収まらないし、薬も効くとは限らない。
完全に治そうと思ったら、DNA入れ替える事をしないといけない。
100年後ぐらいには解決している疾患かも知れないけど現状じゃ対処療法しか無理だね。

>ADHDは薬もあるし、思春期を過ぎれば収まるらしいからその間の周りのフォローが大切。
[■ No.115208 ■ ] [ 2014/09/05 22:44 ] [ 編集 ]
これ、親もADHDじゃなかったのかと思う。
子への対応が変すぎる。

>親が大概おかしいだろ
[■ No.115209 ■ ] [ 2014/09/05 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
人気ページ
御来場者数
楽天