アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
ボランティアについて  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

現在、おやつのブームは歌舞伎揚。ウマウマ
ヘッドライン

ボランティアについて  

19 名前:M7.74(埼玉県)[] 投稿日:2011/03/14(月) 00:22:07.88 ID:XHacMFty0
コピペ

被災して1週間くらいは、被災した人の中から比較的元気な方や自治会の役員
さんが、懸命に動かれるのですが、先の見えない避難生活になればなるほど
疲労されます。ショックなどで動けない人は本当に動きたくても身体が動か
ず、動ける人に大きな負担が掛かります。

阪神淡路大震災の時も県内や他府県の学生さんが大変力になってくれました。
震災2週間目以降は、学生さんがいなければ、疲労で倒れる自治会の人もおら
れたと思います。

現在は、まだ余震などで危険な状態でもあり、先にも述べたように緊急車両
優先のため現地に行くのは難しいと思います。現地に行くなら10日後以降で、
長期滞在してくれる人がありがたかったです。短期の人は、仕事を分担しても、
教えなければ動けず、人員をさいて教えたら、また次の人というふうになって
しまいます。

また、ありがとうと言ってもらえないかもしれないことを心に命じて下さい。
私も、4ヶ月ボランティアをしていて、ありがとうの言葉をもらったのは、
本当に最後の最後でした。

次々に、いれかわり他県から来られる大人のボランティアの方は、1~2日だけ
こられて、「ありがとう」を期待される方がたくさんおられました。
露骨に嫌な顔で「感謝もしてくれないの?」と言った方もたくさんおられました。


しかし人は、心に余裕がないとありがとうと言えません。

長期間、被災者の方と苦労をともにしたボランティアが可能なのは、
学生さんの他にはありません。


以上、私が阪神淡路大震災で経験させて頂いたことを書きました。
人的、物的に支援をされる皆様、少し心にとどめておいていただければと
思います。



http://webkannonji.blogspot.com/2011/03/blog-post_13.html


33 名前:M7.74(兵庫県)[] 投稿日:2011/03/14(月) 03:44:24.41 ID:qBUFB6Y20
>>19
私も読みました。
続きがあったのでコピペ



ボランティアに行こうとお考えの方。


短期間では無く、ある程度の長期でないと、現場に混乱をもたらします。

オートバイが便利ですが、道路状況を把握せず行くとおもわぬトラブルになり、
自分が救助される側になることもあります。
ケガをしないためにも、最低限の装備をしていって下さい。

最低でも、自分の食料。寝袋や防寒着がないと、
被災者の方の迷惑になることもあります。

昨日も書きましたが、「ありがとうを求めない」のはとても大事なことです。
自分の家族、家、仕事全て失った人は、本当に心に余裕を持つことが出来ません。
こんな状況でも、ありがとうを言ってくれる人はおられますが、絶対に全ての人ではありません。
中には、「何も無くしていない」ボランティアに、当たらないと気持ちを保てない方も
おられるでしょう。
しかし、必ず気持ちは通じています。

短期間なら、避難所の世話より、避難している人のマッサージや、散髪などの方が被災者の人も安らぎます。

私も、今回の震災に対しては、長期滞在が難しいため、義援金と一ヶ月後くらいに、何人かでマッサージの慰問をしたいと考えています。

特殊な能力が無くても関係ありません。
無口に黙々と、ただ自分で考えて動くことが必要です。

若い人、特に長期滞在が可能な環境の方、必ずボランティアの経験は、
あなたの財産になります。


http://webkannonji.blogspot.com/2011/03/blog-post_14.html



私たちにできる事(ボランティア等)2
[ 2011/03/14 13:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
御来場者数
楽天