アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
父だという人の入院先へ行って来ました  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

2日続けての地震&緊急地震速報……orz
ヘッドライン

父だという人の入院先へ行って来ました  

前の話→


その後いかがですか?67


634 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 13:58:46.13 0
修羅場スレで、母の修羅場のあとに、入院している父親という人から連絡が来ていると書いたものです。
輪廻フラグにgkbrしていたのですが、昨日、思い切って行って来ました。
平日に行った理由としては、多分向こうの身内が少ないだろう。敵は少ない方が良い。
移植なんて話になったときには、感情的な人よりも、病院スタッフに無理だという方が、自分の心理的に楽。
借金の申し出などの場合や、金銭的なイザコザに巻き込まれた場合に、相談窓口を探すなら、平日の方が良い。
多分、修羅場にならずに、終わりそうです。



635 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 14:10:51.15 0
取り敢えず父と母は不倫では無かったそうで、転勤が決まった父に母はついて行かなかったそうです。
その理由は、今となってはわかりません。

父は私が生まれたことを知らずに、転勤先で結婚したそうです。
こちらに戻った際に、私の存在を知ったそうです。
実は、連絡して来たのは、弁護士さんかなと思っていたのですが、息子さんでした。
もう余命、数ヶ月だそうで、父につながる人たちに話せるうちに少しでも合わせたいと、荷物の整理をしていたら、母への手紙の束を見つけたとのこと。
結局、出せもせず、捨てれもせず。隠し撮りしたらしい幼い頃の私の写真と机の奥にあったそうです。





636 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 14:13:35.25 0
しえん
相続とか大丈夫?


637 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 14:17:05.24 0
息子さんは破棄しようとしたそうですが、
父の奥さんが、実は父と母の関係を知っていたけど、赴任先に追いかけて行ったのだそうです。
それで、父はキチンと母と交際していたこと。
多分、転勤がなければ父と母が結婚していただろうことなどを話してくれました。
それを聞いて、父と会いました。
父はただただ、母に苦労をさせてしまって申し訳なかったと謝るばかりでした。



638 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 14:21:05.87 0
取り敢えず、このまま認知などはせず、父とはこれっきりになると思います。
ただ、手紙の束をと母に贈るはずだった指輪とペンダントをいただいてきました。
手紙は本当に多いのと、達筆なので結構苦労してます。



639 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 14:22:19.19 0
>636
認知無しなので、多分相続の問題はないと思います。



640 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/06/27(水) 14:48:51.28 0
おつおつ
スッキリしてよかったね


言葉通りの「忘れ形見」。臓器提供なんてせずとも庶子認知で嫡子の半分の相続ぐらいたかる権利はあるよ。あぶく銭になって自分に悪影響な場合もあるが
[■ No.18365 ■ ] [ 2012/06/28 10:40 ] [ 編集 ]
いいんだよ、すっきり終われそうなんだからそういう余計なことはしなくて。
[■ No.18368 ■ ] [ 2012/06/28 11:15 ] [ 編集 ]
続編を探しだした管理人さん超おつ
新しいドラマはなく大団円だったか
[■ No.18370 ■ ] [ 2012/06/28 11:59 ] [ 編集 ]
報告主さん乙。
実のお父さんも少しは安らかな気持ちになって残りの時間をすごせるんじゃないかな。
すごく勇気が言ったと思う。本当にお疲れ様です。
主さんの今後の人生に幸多かれ。
[■ No.18372 ■ ] [ 2012/06/28 12:10 ] [ 編集 ]
変な母で複雑になった話か。
[■ No.18396 ■ ] [ 2012/06/28 15:19 ] [ 編集 ]
お母さん、もう子供を盗られたくなかったんだろうな
[■ No.18412 ■ ] [ 2012/06/28 16:38 ] [ 編集 ]
色々なしがらみに囚われて身動きできなくなる「結婚」という夫婦・家族の関係が、お母さんにとって恐怖だったような気がする。
転勤という事は、それまでの生活基盤が全てなくなるということだし、お母さんのご両親の援助はなかったのだろう。
不幸すぎる過去が、お母さんの「誰にも頼れないのだから」という選択をさせたのだと思う。
[■ No.94066 ■ ] [ 2014/02/10 15:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
御来場者数
楽天