アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
親の責任に於いて、自分の能力の限り善い人間に育てる努力  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

2日続けての地震&緊急地震速報……orz
ヘッドライン

親の責任に於いて、自分の能力の限り善い人間に育てる努力  

息子が可愛くてしょうがない親父が集う酒場 23軒目


小さい子供を叱る時に、叩くのはありか・・・という流れから


902 名前:sage[] 投稿日:2012/05/05(土) 05:48:57.78
結論なんか出ないって…

親の責任に於いて、自分の能力の限り
善い人間に育てる努力をするだけだ

100%上手くイク方法や人生なんて無いのは皆知ってる
運が関係するアンフェアなものだし

体罰する派も、しない派も
レス読んだ限りは息子さんへの愛が溢れてるよ

方法論や信条が各々違うのは許されてるはずだし
息子さんには世の中、色々な考え方の人が居ると教えてんじゃない?
敵意を感じるような問答はもうやめようよ

まぁ息子可愛過ぎて
教育信念を述べてるだけだから
スレタイから外れてはないけどさ

俺は2歳息子が嫁実家にお泊まりで
淋しくてこんな時間に起きちまったじゃねーか!
…orz




903 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 07:18:44.97
>>902
そうだよね。俺らも子供から教えてもらうことは沢山あるから答えはないんだよね。
早起きはとしとったからじゃ?w
失礼しました。


905 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 09:44:48.24
>>902
たしかにそうだ。
あなたの言ってることが一番納得いく。
家庭によってそれぞれやり方あるもんな。

って、うちも今嫁と子供が嫁の実家にいって、おれ一人・・・
おれはずっと休日出勤続きで1週間みんないなかったけど、
今日は仕事速く終わらせて迎えに行くぜー

ちなみに、うちの3歳の息子、近所の友達の家から勝手に物もって帰ってきてた
んで、ここははっきりわからせないと・・・
と思って、叩きながら怒ったら、いつの間にか俺も泣いてたw
息子泣きながら、『おれが悪かったから、とうちゃん泣かないで・・』
って行ってるの見て、嫁が笑いこらえれずに噴出してた。


[ 2012/05/05 18:00 ] 家族・義家族 | TB(0) | CM(8)
イイトウチャンタチダナー
[■ No.12277 ■ ] [ 2012/05/05 18:47 ] [ 編集 ]
結婚したくなったじゃないか!
どうしてくれる!
[■ No.12279 ■ ] [ 2012/05/05 18:58 ] [ 編集 ]
いい父ちゃんだなあ
叩かれたことはないが叱られたこともないから、なんか羨ましい

人生で初めて「よくやったな」って言われたのが風呂の蓋の水垢を綺麗に落としたことなんだが、言ってもらえただけまだいいわ
[■ No.12286 ■ ] [ 2012/05/05 20:05 ] [ 編集 ]
体罰は、する側の自制がきけばオーケーだと思う。
体罰をするうちに殴ることに慣れて、ちょっとしたことで手が出るようになったり、何発も殴るようになったり、気分しだいで殴ったり殴らなかったり。痛みを与えることで、子供を思い通りにするようになったり。自分より明らかに弱い子供を殴ることで、神様にでもなったかのように勘違いしちゃ駄目だ。うちの親がまさにそういうタイプで、私は幼稚園児のときに脅迫神経症になるまで追い詰められた。今も治らない。だから私は子供には絶対に手をあげない。自分にも、暴力親の素質があるかもしれないから。
[■ No.12313 ■ ] [ 2012/05/06 13:02 ] [ 編集 ]
私も一回だけ父親に殴られたことあるけど、今は感謝してる。
体罰絶対駄目!なのにろくな躾も出来なかった母親より、父親の方がずっと好き。
もちろん体罰反対派が母みたいな人だけだとは思わないけど、体罰は絶対駄目!じゃなくて本当にいけない事をした時にはするべきだと思う。ある程度の年齢までは手加減はしなきゃ駄目だけど。
[■ No.12314 ■ ] [ 2012/05/06 13:38 ] [ 編集 ]
乳幼児殴り殺した親はみな、口を揃えて「躾」というからな
[■ No.12318 ■ ] [ 2012/05/06 15:30 ] [ 編集 ]
とある男性の作家は
「叩いて躾けるのは3~4歳まで。
言葉が通じる歳になったら言葉で躾けます。
もし言葉が通じないなら、通じるまで家族としての関係を絶ちます」
みたいなことを言ってたな。

「赤ちゃんの時期は体罰をするって公言?大丈夫なの?」とか
「幼児になったとたん言葉で言い聞かせて聞きわけるか?」とか
色々と疑問に感じたけれど、
その後その作家のお子さんたちがメディアで紹介されていた際には
別に変に拗ねたり、ひねくれたりしている様子もなく、
父親をとても純粋に尊敬している利発で賢そうな青少年に育っていた

子育てって本当、正解なんてないんだなと思ったよ
[■ No.12332 ■ ] [ 2012/05/06 19:43 ] [ 編集 ]
>親の責任に於いて、自分の能力の限り
>善い人間に育てる努力をする

新生児誕生日に親たちに配りたい。
[■ No.12525 ■ ] [ 2012/05/09 09:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
御来場者数
楽天