アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
不老不死になった人間の物悲しさを描いた作品にハマっている行き掛けの駄賃

行き掛けの駄賃

寒いですね。皆様、お風邪など召されませんよう
ヘッドライン

不老不死になった人間の物悲しさを描いた作品にハマっている  

何を書いても構いませんので@生活板126
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1663161643/

292: 名無し:22/09/22(木) 14:48:35 ID:bG.8d.L1

不老不死になった人間の物悲しさを描いた作品にハマっている…

『ファイアパンチ』とか『兎が二匹』とか、望んだわけでもないのに不老不死になってしまって、長く生き過ぎたり大切な人を幾人も見送ったりして死を渇望する…ってのが哀愁漂ってて寂しげで好き。
(ちなみに両作品とも、首を切断されても再生するレベルで不死)
芸術鑑賞の秋だし、マンガ以外にもそういう小説とか映画とか手を出してみようかな。

ブラピとトムクルが出てる『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』もそんなストーリーだったかな?不老不死なだけ?
しっかり見たことないから見てみよーっと。

293: ↓名無し:22/09/22(木) 15:02:55 ID:1t.qg.L1

>>292
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の映画は「不老不死になった人間の物悲しさ」というコンセプトにドンピシャのストーリーなのでお勧め
ただ、原作小説の日本語版『夜明けのヴァンパイア』は日本語訳が堅苦しくて原作のニュアンスとは全然違うから手を出さない方がいいです
英語を読めるなら原書がお勧め

294: 名無し:22/09/22(木) 15:08:21 ID:lQ.uv.L1

>>292
その手の話に初めて触れたのは高橋留美子の人魚シリーズだった
久しぶりに読みたいなあ探すか

319: ↓名無し:22/09/23(金) 00:32:01 ID:MP.s8.L1

>>292
映画のアデラインをお勧め
ちょっと少女漫画っぽい内容だけど、それがどうでもよくなるほどのしっかりした時代検証とそれに基づいた映像が素晴らしい
例えば、よくこんな状態がいいクラシックカー用意できたなとかww
製作スタッフの優秀さにため息が出る

321: ↓名無し:22/09/23(金) 01:04:04 ID:4j.g0.L1

>>292
映画「ぼくのエリ 200歳の少女」オススメ
スゥエーデンが舞台で子供の姿のまま生き続ける美しい吸血鬼を描いた雰囲気ある映画です
邦題はひどいけど





[ 2022/09/23 12:00 ] その他雑談・討論 | TB(0) | CM(22)
もしかしたらこの人には地雷かもしれないけど蛍火の社へ好き
[■ No.360537 ■ ] [ 2022/09/23 12:18 ] [ 編集 ]
漫画だし、人間じゃなくてアンドロイドだけど、清水玲子の「竜の眠る星」とそのシリーズもおすすめ
[■ No.360540 ■ ] [ 2022/09/23 13:48 ] [ 編集 ]
ここまで 無限の住人 なしとか
[■ No.360541 ■ ] [ 2022/09/23 13:50 ] [ 編集 ]
不滅のあなたへ とかは?
[■ No.360544 ■ ] [ 2022/09/23 14:18 ] [ 編集 ]
火の鳥と超人ロックを思い出した。じじいだ
[■ No.360546 ■ ] [ 2022/09/23 14:57 ] [ 編集 ]
No.360546
超人ロックでガチの不老不死になった敵が精神構造も変わって
「世界征服とか別にいいかな…」って行方不明になったの思い出した
[■ No.360549 ■ ] [ 2022/09/23 15:17 ] [ 編集 ]
漫画だけど高橋留美子の人魚シリーズおすすめよ
[■ No.360552 ■ ] [ 2022/09/23 15:47 ] [ 編集 ]
No.360552

294で既出
[■ No.360556 ■ ] [ 2022/09/23 17:04 ] [ 編集 ]
古い映画だけど、永遠に美しくとかもあるよ
[■ No.360558 ■ ] [ 2022/09/23 17:09 ] [ 編集 ]
No.360541
万次さん他不死連中に言うほど悲哀感じるか?
[■ No.360560 ■ ] [ 2022/09/23 18:36 ] [ 編集 ]
ゆうきまさみの「白暮のクロニクル」
ヴァンパイア(作品内ではオキナガ)の探偵と人間の助手というよくあるテーマだけど、現代の厚労省に絡めてよくできてると思う
コミックス1巻分でだいたい一つの話が終わる構成で全11巻、ミステリー要素もあってオススメ
[■ No.360565 ■ ] [ 2022/09/23 19:25 ] [ 編集 ]
これは火の鳥
[■ No.360567 ■ ] [ 2022/09/23 19:47 ] [ 編集 ]
>>No.360558
『永遠に美しく』はコメディタッチなので求められている物と違う様な
[■ No.360569 ■ ] [ 2022/09/23 20:26 ] [ 編集 ]
昔の少女漫画が大丈夫ならポーの一族とかどうだろう
[■ No.360575 ■ ] [ 2022/09/23 21:31 ] [ 編集 ]
ジョジョ2部のカーズだな
「死にたいと思っても死ねないので、
  考えるのをやめた」
[■ No.360580 ■ ] [ 2022/09/23 22:09 ] [ 編集 ]
このての話読むたびに不死の概念が定まらなくてモヤモヤする
吸血鬼ならともかく、もっとも吸血鬼も本当の意味で不滅かといえば微妙だし、普通の人間が不死になったとしてどの程度の損傷まで不死が有効なのかがいつも気になるw
その話は未読だけど首切断でも復活するレベルの不死ならじゃあその身体を燃やしたら?とか色々考えてしまうw
不死とは違うけど自分の意識とか記憶を固体を乗り換えて保持できるという設定の方が個人的には不死に近いかなと、この場合は不死というより不滅かな
[■ No.360582 ■ ] [ 2022/09/23 22:28 ] [ 編集 ]
あさりよしとおのワッハマンもそういや不死だったっけ
基本SFコメディだけど、雑誌最終回の「永遠の生は永遠の死と同じなのだ」という台詞は覚えてる
[■ No.360585 ■ ] [ 2022/09/23 22:39 ] [ 編集 ]
「火の鳥」のロビタなんかもグッとくるなあ。
ロボットと人間という関係だけど。
[■ No.360599 ■ ] [ 2022/09/24 01:11 ] [ 編集 ]
なろう系かと思ったw
[■ No.360607 ■ ] [ 2022/09/24 02:59 ] [ 編集 ]
サイボーグ化による不老不死だけど
水木しげるの『ベーレンホイターの女』
虚無感すごくていい
[■ No.360676 ■ ] [ 2022/09/25 02:23 ] [ 編集 ]
とりあえずポーの一族と超人ロックを、と思ったらちゃんとコメにあって安心
[■ No.360719 ■ ] [ 2022/09/25 20:00 ] [ 編集 ]
No.360580
出てて安心した
[■ No.360779 ■ ] [ 2022/09/26 19:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
御来場者数
楽天