アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
男子は私に惚れている  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

2日続けての地震&緊急地震速報……orz
ヘッドライン

男子は私に惚れている  

746 :おさかなくわえた名無しさん:2010/10/26(火) 09:39:26 ID:3cSAuMC/
私が小学生のときでまだ引きこもりになる前の話。

私はお姫様だが日本の宝を狙っている悪の組織に一人で立ち向かう逆スパイという設定で、カモフラージュの為に日本で仕方なく小学生をしているという設定。
本部がある国と通信できるワールドコンタクター(母のコンパクト)を携帯していて授業中通信が入った(という設定で)「先生、例の件でトイレにいってきます!」
と立ち上がると先生も「おっ!わかった!気を付けるんだぞ!」となぜかノってくれる状況。忍者のような動きでトイレに駆け込む私。
トイレの入り口あたりで鏡を開き「今の時間は授業中っていったじゃない、もう!もう!」
と鏡に映る自分にわざと廊下全体に響き渡るような大声で話しかける(本部の国と繋がっている設定)
一発かまし終えたからトイレから再び忍者のように出ようとすると、同じクラスの男の子にばったり会った。
ちなみに自分の好きな人だったので、すごく驚いて「な!なにごと!?どうしたの!?」
多分聞かれてたと思う。
男子「僕もトイレしたくて。それより、他の国のスパイとかって本当なの?今さっき先生が言ってたけど。」
私「……………。実はそうなの。生まれたときから私は戦う運命にあったみたい…。」
男子「ふ~ん。大変だね。頑張ってね。」と言い男子トイレに消えていった。
これは絶対に男子は私に惚れているという都合のいい勘違い。

今思うとあれって絶対可哀想な子と思われてたよね。

しかも先生ばらしちゃうし。



【消したい】自分の黒歴史を話すスレ【過去】
[ 2011/02/12 08:22 ] 黒歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
御来場者数
楽天