アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
これがいわゆる「不思議の国のアリス症候群か」と思った  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

現在、おやつのブームは歌舞伎揚。ウマウマ
ヘッドライン

これがいわゆる「不思議の国のアリス症候群か」と思った  

ちょっと恥ずかしい勘違い思い違い 9
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1596105728/

645 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2021/01/13(水) 13:53:41.03 ID:r28zREov

10代前半の頃、ちょっとした病気で通院してたんだが
そこの病院の階段で、踊り場の幅を、狭く感じたり広く感じたりしていた。
調べてみて、これがいわゆる「不思議の国のアリス症候群か」と思ったが
その病院でないと感じない。自分の体に対しても感じない。


一過性である事が多いらしいので、気持ち悪いと感じながらも放置してた。
そのうち病気が治ってその病院に行かなくなり、症状(?)は消えた。

で、数年後にその病院にまた行く事になり気付いた。
その病院の階段は、階ごとに踊り場の広さが違っていたのだ。


647 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2021/01/14(木) 11:31:14.37 ID:1FsPGmL9

>>645
小話みたいで好き


-不思議の国のアリス症候群-

知覚された外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、
様々な主観的なイメージの変容を引き起こす症候群である。
この症候群の名前は、ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』で
薬を飲んだアリスが大きくなったり小さくなったりするエピソードに因んで、1955年にイギリスの精神科医トッド(英語: John Todd)により名付けられた。 Wikiより

[ 2021/01/16 06:30 ] | TB(0) | CM(6)
小中学生くらいの頃によくあったなこれ
高校に行く頃にはなくなったけど
[■ No.321346 ■ ] [ 2021/01/16 07:44 ] [ 編集 ]
小学生の頃に風邪引いて熱出して寝込んでいる時だけ
なぜか部屋の天井がかなり高い位置にあるように感じてたな
天井の中央にある照明器具も小さく見えてた
でも周囲の壁はそんなことなくいつも通りだった
[■ No.321350 ■ ] [ 2021/01/16 08:05 ] [ 編集 ]
部 屋 が 三 角!!ってコピペを思い出した
[■ No.321358 ■ ] [ 2021/01/16 12:33 ] [ 編集 ]
私立病院で無計画に増改築してるとそうなりがち
入職当日、迷子になって帰れないかと思った
[■ No.321372 ■ ] [ 2021/01/16 16:18 ] [ 編集 ]
私の腹回りも大きく感じられる事があったけど不思議の国のアリス症候群のせいだったのね!
[■ No.321377 ■ ] [ 2021/01/16 17:55 ] [ 編集 ]
小学生くらいまではあった
寝起きとか疲れてる時とか頭がボーッとしてる時によくなってた
[■ No.321399 ■ ] [ 2021/01/17 04:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
御来場者数
楽天