アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
学生時代の友人A子から「作品集」が届いた  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

2日続けての地震&緊急地震速報……orz
ヘッドライン

学生時代の友人A子から「作品集」が届いた  

2020/06/07 追記

友達をやめる時 inOpen 4
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1502069819/

742: 名無しさん@おーぷん:20/05/10(日)04:23:37 ID:iFi ×

学生時代の友人A子から小包が届いた
開けてみたら本が1冊、A子の「作品集」だった


漫画じゃなくて、小説とか詩とかエッセイとか
読んでないけど、目次をざっと見たらそんな感じ
パソコンでプリントアウトした手紙が挟まってて
「私(=A子)がこの町で暮らした10年の想いをまとめてみました
お気に召したら、その気持ちを(A子の銀行口座)へ
2000円からお願いします」
だって

A子は10年前に結婚して、旦那さんの実家で暮らしている
共通の友人B子に「A子の作品集、来た?」と聞いてみたら
「ちょっと高いところのものを取るのに便利だね」とすてきなお答え
(踏み台にちょうどいいという意味、厚さ5センチくらいあったから)
もちろんB子も私も一銭も払う気はない

A子の手紙には続きがあって
「もしお気に召さないようでしたら、お金のことは忘れてそのままお手元に収めてください
その場合も、あなたと私の友情が壊れることは決してありません」
友情を壊すつもりでやったのかと思った
というか、友人知人全員に送りつけたとしら、交友関係は全壊ではなかろうか
こういう商売を、ネガティブ・オプションといいます(by警視庁)
……という返事をA子に送ってやりたかったが大人だから我慢した


745: ↓名無しさん@おーぷん:20/05/10(日)05:06:08 ID:4sC ×

>>742
5センチって相当だよ…紙の種類にもよるけど何ページあるの
ド素人のウダウダポエムなんかに2000円も払いたくない、つか金よこせだよね
自費出版詐欺に引っ掛かって出版費用と送料を散財した挙げ句友達を失うのね
これ以上接触して来ないようなら、ちょっと気の毒って思えるけどねー


2020/06/07 追記

その後いかがですか?7
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1571089673/

366: ↓名無しさん@おーぷん:20/06/06(土)05:35:36 ID:QRG ×

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1502069819/742
「友達をやめる時」で学生時代の友人A子が自分の作品集を送ってきて
ネガティブ・オプション(by警視庁)を仕掛けてきたという話の続きです

あれから、共通の友人C子からも連絡があった
B子と3人で話し合おうと、せっかくなので流行のZOOM会議というものをやってみた

C子もA子が小説や詩を書いてることは、作品集が送られてくるまで知らなかったそうだ
でもC子は学生時代は文芸研究会に入っていて自分でも小説の同人誌を作っていたから
同人誌や個人誌は嫌いではないらしい
だから5センチの厚さにもめげず、流し読みだが最終ページまで目を通した
それでわかったのは、A子一人の作品集ではなく、A子の夫(A夫)と二人の作品集であったこと
B子や私が表紙や目次を見てどうして気づかなかったかというと
A子もA夫もペンネームを使っていて、それが
A子:薔薇野原 青空
A夫:宇宙広大 創造
みたいなもので(もちろん仮名)、まさかペンネームどころか人の名前とさえ思わなかったから

内容は、小説、詩、身辺雑記のエッセイ(日記ともいう)なんだけど
小説と詩の内容は
A子:独身の時に上司と不倫していて、心から愛し合っていたのに上司が子供との絆を断ち切れず、A子が泣く泣く身を引いた
A夫:母は素晴らしい、僕がどんなに母を愛しているか、世界の真ん中で母への愛を叫ぶ! でもお母さん最近ぼけてきて悲しい
というモチーフの繰り返しだそうだ
続く


367: ↓名無しさん@おーぷん:20/06/06(土)05:48:35 ID:QRG ×

続き
C子「でも不倫やら母への愛やらは事実じゃないと思うよ、悲劇に酔いたいだけで」
B子「だとしても、そんなのばっかり、最後まで正気で読めた?」
C子「いやー3度ばかり壁に投げつけたwww でも同人誌や個人誌って、多かれ少なかれこんなだよ」
私「それはC子の個人的感想だね?」
C子「wwwww」
同人誌や個人誌に寛容なC子は、読んで面白かったらお金を払おうと思っていたけど
シビアに「2000円の価値はない」と判断してやめたそうだ

そしてC子が言うには、作品集のつくりは、たぶんA夫婦がパソコンで原稿を作って、印刷と製本だけ外注したんだろう
プロの編集じゃないから、紙面づくりが雑で読みづらかったし、その分余計なページも増えた
これだけの厚さがあると、印刷と製本の費用だけで50万円は超すはず、だそうだ
1人2000円の請求ということは、友人知人250人(あるいはそれ以上)に送りつけたってことか
自腹の分もあるかもしれないけど

C子「でもクライマックスは最終ページにあった」
B子と私「ほほう、どんな?」
C子「A夫婦はね、将来、『薔薇野原&宇宙広大 文学記念館』を作りたいんだって
それで、今から基金を作ってお金を貯めたいんだって
協賛金は一人2万円から、それ以上ならいくらでもいいってさ」
B子「それを私たちに払えって?」
C子「記念館が建った時には、名前のプレートを壁に入れてくれるってよ」
私「冗談にしてもスケールが大きすぎる」

私たちはアラフォーである
A子も、結婚式の披露宴でしか会ってないけどA夫も、普通の人だと思ってたんだけどなあ


368: ↓名無しさん@おーぷん:20/06/06(土)08:28:59 ID:SOR ×

>>367
自費出版詐欺やなかったんか…
ただのスケールの大きいアホやん
出版社からしたらカモなのは変わらんけど
落合博満くらいにならんと個人で記念館は無理やろw


その詩集本1冊のお値段は如何程で作ったのか気になるな。送料も含めて。
結果、誰にも買って貰えず大赤字を背負い込むAの姿が目に浮かぶよう…
もしかしたら買ってくれと追撃もある気がする。
[■ No.304402 ■ ] [ 2020/05/11 13:08 ] [ 編集 ]
学生の頃いたなぁ
手作りのラミネートカードを押し付けて、後日「あれ気に入った?お金は気に入ったらでいいから!」とか言って来る子
返そうとすると拒否して、金を払わずに無視してると当たり障りないメールの最後にURLを添えてきて、
URLを見るとそいつの個人ホームページの日記で、「金を払ってもらえなかった自分」を題材にしたみたいなポエム書いてある、みたいな。
当時のオタクの間ではあるあるなトラブルだったらしいけど、今もこういうオタクいるのかな…
[■ No.304403 ■ ] [ 2020/05/11 13:16 ] [ 編集 ]
この前のアクセサリー作るよ!っていってあとからお金請求する友人みたいだ
オタっていうより創作界隈あるあるなのかな
自分の作品を認めて欲しい、ついでにお金も欲しいっていう承認欲求こじらせ
手作り菓子界隈でも時たま社交辞令で褒めたのを作って欲しいと勘違いしてじゃあ作ってくるよ!お礼は〇〇でいいやっていう人いるなあ
[■ No.304407 ■ ] [ 2020/05/11 13:58 ] [ 編集 ]
5センチってすごい
よくそれだけページ数かせいだな
学校の文集でもそれだけの厚さにするには難しい
[■ No.304409 ■ ] [ 2020/05/11 14:45 ] [ 編集 ]
ずいぶん前だけど新聞の投稿欄に「本を自費出版して知り合いに送ったけど(どうも勝手に送りつけたらしい)
代金はおろか感想をくれる人すら少なくて悲しい」
って中年女性の投稿が載ってたの思い出した
次の週に「勝手に送りつけるな迷惑」って趣旨の反論が掲載されてたw
[■ No.304418 ■ ] [ 2020/05/11 17:20 ] [ 編集 ]
作家御用達の山の〇ホテルにこもって執筆し、ときどき編集者が原稿の催促に来るというプランがあるS潮社の自費出版部門を思い出したw
A子におすすめしたかった。
[■ No.304419 ■ ] [ 2020/05/11 17:21 ] [ 編集 ]
>「もしお気に召さないようでしたら、お金のことは忘れてそのままお手元に収めてください

なんで5センチも場所を取る本を、お手元に収めなくちゃいけないんだ…。
お気に召さないんだから、着払いで送り返してもいいよね?
[■ No.304420 ■ ] [ 2020/05/11 17:42 ] [ 編集 ]
かなり前ににネット界隈で自費出版詐欺が流行ったらしいけれど、むしろ勢いで数十部だか百部だか作って引っ込みが付かなくなったのかもしれない。

ホームページで作品を上げていると、出版の誘いが来るのでよく聞くと自費出版だと。Web発のヒット作なんて珍しい時代。ただ皆無でも無かったので、騙されたり騙され掛けたりする人もいたらしい。いや自費専門出版社は単に営業掛けていただけも雑じっているかもしれないけれど。
作家気取りで営業掛けられて、調子に乗って自費出版する人って今でもそれなりに居そうだし。ラノベや二次創作じゃないと売る場所もないだろう。

同人誌の平均的装丁ならそこまでお金かからないだろうけれど、立派なそれなら結構洒落にならない金額を掛けたのかもしれない。
[■ No.304431 ■ ] [ 2020/05/11 20:40 ] [ 編集 ]
B子の答えがツボに入ったw
[■ No.304436 ■ ] [ 2020/05/11 22:23 ] [ 編集 ]
追記更新致しました
[■ No.305944 ■ ] [ 2020/06/07 10:11 ] [ 編集 ]
日ペンの美子ちゃんで、好きな男の子に毎日小包10キロ分のラブレター送りつける話を思い出した。
C子さん、よく完読したなあ。
A子夫婦、そのまま発注したってことはお互いの原稿読んでないのかな?
[■ No.305946 ■ ] [ 2020/06/07 10:40 ] [ 編集 ]
公の施設として記念館を建ててもらうならよっぽど文豪にならなきゃ無理だけど
自腹で土地買って建物建てて自称記念館を運営するなら素人でもできるな
頑張れA子夫婦!
[■ No.305951 ■ ] [ 2020/06/07 12:37 ] [ 編集 ]
同人誌とか読んでるとクソみたいな文章にもある程度免疫あるだろうから
怖いもの見たさ?ニラヲチ感覚?で完読したC子の気持ちもわからなくはないw
[■ No.305952 ■ ] [ 2020/06/07 12:41 ] [ 編集 ]
せめて、浅見光彦記念館なみにお金をおとす読者が
山ほどついてからにしろよ…
[■ No.305957 ■ ] [ 2020/06/07 14:12 ] [ 編集 ]
同人誌の読めるクソみたいな文章って中身スカスカのポエム系だけじゃない?
恋空みたいな
つめつめの悪文数万文字は無理ですわ
[■ No.305960 ■ ] [ 2020/06/07 14:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
御来場者数
楽天