アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
試し腹とは違うが、似たような風習が実家があったらしい田舎にある  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

十二国記は4冊揃ってから読む予定。目の前の2冊が誘惑してくるけど
ヘッドライン

試し腹とは違うが、似たような風習が実家があったらしい田舎にある  

墓場まで持っていく話を書き込むスレ第30話
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1534299312/

582 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/05/30(木) 02:04:25.68 ID:O/eFVSY3

試し腹みたいな悪習って嫌よね

583 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2019/06/01(土) 13:48:57.04 ID:+ywmxeHS

>>582
試し腹とは違うが、似たような風習が実家があったらしい田舎にある。


赤ん坊を166日育てて、強い子供ならそのまま育てる。
弱い子供なら山の恵みになる。

養父が言うには俺は弱い子で恵みになるハズが、祖父にあたる人が比較的まともな感性の持ち主で様子を見に戻ると、丸一日山にいたが生きてる俺を見つけ、街の知人である養父に託したらしい。

詳しく知るつもりも無いし、胸糞悪いし、あんな村無くなって当然。
理想を書くが赤ん坊ってさ、両親揃って、合意して、愛されて生まれて欲しい。
ロクでも無い事は無くなれ。


585 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/06/01(土) 17:18:12.18 ID:t2NlORmE

>>583
うわ…まじかそれ酷えな

俺も父と思ってた人が実は違うことを成人してから教えられた
父の兄にあたる人間(叔父)が本当の父だった
俺が父親が違うのは母と叔父、祖父母ぐるみで黙殺してたみたい
その叔父も片親が違ってて、祖母とその実兄の子だそうでこれも祖母が亡くなる数日前に俺にだけ教えてくれた
叔父と同じで俺も片目の視力が殆どなくて、姿も祖母が言うに兄にそっくりだそうで考えるだけで死にたくなる

586 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/06/01(土) 17:24:18.00 ID:nvCzLrE7

スレ違いのマジレスですまんが

>>583
自分は生まれも育ちも田舎で、仕事や趣味の関係で里山には散々足を踏み入れてるが、さして高くも深くもない里山でも獣がいる
猿鹿猪カモシカ狸キツネにマムシ…自分は見たことないけど熊だって出るし、知人の友人は山菜採りの最中に熊に襲われて亡くなってる

そんな里山に赤ん坊が一晩放置されて無事だったなんて奇跡でしかないんだ
苦労や複雑な思いを抱えて育ったのは文から容易に想像つくから言葉のかけようがないのだけれど、それでもお祖父さんへの感謝は忘れないで。いや感謝する必要はないかもだがお祖父さんの真心は忘れないであげてください
自分は里山には神様みたいな何かがいると本気で思ってるよ

592 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/06/01(土) 23:59:32.06 ID:wF/u5I/w

>>583
明治や大正の話?って感じだけど、
戦後の未解決の子供行方不明事件の真相も「実は案外そういう内情(村社会の掟や迷信)が絡んでいて
村ぐるみで秘密を共有しているのかなー」なんて思ったわ

まぁ昔は食料やら何やら限られてたし
共倒れにならないために弱者は早めに切り捨てる必要があったんだろうけど
そういう真意(?)を考えずに現代でもそのまま慣習続けちゃうのはクソだわ
[■ No.281265 ■ ] [ 2019/06/02 09:52 ] [ 編集 ]
生後半年で強い弱いもよく分からんな
[■ No.281271 ■ ] [ 2019/06/02 11:10 ] [ 編集 ]
山間部だと地形の関係で広い田畑が作れないし
そういうところはたいてい雪が降って冬が厳しいから
食糧不足による村ごと全滅を防ぐためにはいたしかたなかった面はあるんだろうな
[■ No.281273 ■ ] [ 2019/06/02 11:27 ] [ 編集 ]
口減らしみたいなもんかな
[■ No.281274 ■ ] [ 2019/06/02 11:54 ] [ 編集 ]
オカ板みたいなノリ引きずった創作だろ
こいつが仮に今50前後だとしても当時70年代、普通に犯罪だろ
あいつら普通に時代背景無視するからな
[■ No.281279 ■ ] [ 2019/06/02 12:43 ] [ 編集 ]
試し腹もひどいけど、インドの
「旦那が亡くなったら
その妻は旦那が火葬されてる火の中に飛び込んで
自殺しなくちゃならない」
ってのもひどい。

インドに行ったとき、今でもあるのか聞いたら
田舎ではまだ強制的な風習としてあるから
男が亡くなると警察が飛んで行って妻を見張るんだって。
[■ No.281282 ■ ] [ 2019/06/02 12:57 ] [ 編集 ]
No.281282
それも口減らしの一種だって聞いたな
基本ああいう国の女は稼げないから旦那が死ぬと必然的に息子に面倒を見てもらわなきゃいけない。そうすると息子の生活がままならないんだって
他にも、女の子だと結納金払わなきゃいけなくて破産するから〆ちゃう親も多いと聞く
姥捨てと子捨ては貧しいと必然的に多くなるね
[■ No.281286 ■ ] [ 2019/06/02 13:40 ] [ 編集 ]
ふと思ったんだけど、その祖父は本当に祖父なんだろうか?
養父だって全く関係ないところから赤ん坊さらってきたりして変な風習があったんだって吹き込むことも可能じゃない?
[■ No.281287 ■ ] [ 2019/06/02 13:48 ] [ 編集 ]
インドとか中国や昔の日本の田舎の農村も女子の
口減らしで女性が少なくなって、超結婚難になった。
他の所から嫁をとろうにも、そんな女性差別が強いと
途中で逃げられて、結局は少子化で滅んでいく。
[■ No.281289 ■ ] [ 2019/06/02 14:01 ] [ 編集 ]
中国の田舎は誘拐婚みたいなのまだあるじゃない
国境付近から言葉も通じないような女の子を訳のわからないまま連れてきてハイこれからこの人があなたの旦那って
[■ No.281292 ■ ] [ 2019/06/02 14:14 ] [ 編集 ]
No.281292
アメリカにも多かったりする
一夫多妻じゃないと天国に行けないって教義持ってたカルト宗教が頑張ってたから
ちなみに中国は男の子もさらって、はい今日からこの人達が新しいパパママよもしちゃうぞ。売買の値段も男の子の方が高いらしい。一人っ子政策+老後の社会保障無しで男の子が跡継ぎにいないと詰むからだと
[■ No.281294 ■ ] [ 2019/06/02 14:50 ] [ 編集 ]
試し腹ってそういう意味じゃなくない?
これ口減らしとか姥捨て山とかそっちの風習でしょ
それなら昔から日本にもあったよね
[■ No.281295 ■ ] [ 2019/06/02 15:33 ] [ 編集 ]
※ 281295
その通り。試し腹はちゃんと孕むかどうか結婚する予定の相手が中田氏しまくる
ちゃんと孕めるようなら結婚、孕まなかったらやるだけやって返品(不良品だから)
村によっては複数でやりまくったりして、誰の子かわからんけど村の子だからイイヤ!って
おおらかなとこもあったとか
[■ No.281299 ■ ] [ 2019/06/02 16:12 ] [ 編集 ]
※281299
後者は試し腹というか夜這い文化じゃ…
父親は女が通った男から勝手に決めてよし(拒否不可)
[■ No.281303 ■ ] [ 2019/06/02 16:50 ] [ 編集 ]
試し腹は韓国の文化じゃなかったっけ。親兄弟が試しに…ってやつ
日本にも東北あたりに今で言う同棲みたいな仮の結婚みたいな風習はあったけどね
仮の祝言を上げておいて子どもが出来たら正式に結婚する。子どもが出来なかったら相手変えてもう一度
[■ No.281304 ■ ] [ 2019/06/02 17:07 ] [ 編集 ]
試し腹は全くのデマ話だよ。
どこかにそういう鬼畜もいたかもしれないけど、そういう風習があったとされる文献は何もないよ。
[■ No.281316 ■ ] [ 2019/06/02 18:57 ] [ 編集 ]
こういう女をモノ扱いする文化は順当に滅びていく
いまだに女にだけ「三人産めー」とか言ってる野蛮国も
[■ No.281328 ■ ] [ 2019/06/02 21:30 ] [ 編集 ]
食うものに困らない現代でんなことしないよ
[■ No.281337 ■ ] [ 2019/06/03 07:53 ] [ 編集 ]
>父の兄にあたる人間(叔父)

父親の兄なら伯父だろ馬鹿かこいつ
[■ No.281449 ■ ] [ 2019/06/04 10:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
人気ページ
御来場者数
楽天