アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
祖父の葬式で祖母が突然1人の男を罵倒し始めた  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

2日続けての地震&緊急地震速報……orz
ヘッドライン

祖父の葬式で祖母が突然1人の男を罵倒し始めた  

その神経がわからん!その45
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1535684129/

293 :名無しさん@おーぷん :2018/09/15(土)08:36:41 ID:TMU ×

父方の祖父の葬式に参列していた時のこと。
その頃自分は小学校に入る前で、実は祖父母にはそれまで会ったことがなかった
周りは知らない大人だらけで居心地悪く地蔵になっていたところに、祖母が突然1人の男(以下A)を罵倒し始めて驚いた
父達が必死に止めていたのだが優しそうに見えた祖母の目が釣り上がり、またAも老人ながら強面だったので(思い返すとAは黙って祖母に罵倒されていただけだったが)怖くなって泣きだしてしまい、すぐ母に連れ出された

その葬式から大人になるまで祖母に会うことなく過ごしていたけれど、最近親戚に話を聞いたところ、Aは祖父の二号さんだと知った
元々祖父の習い事の師匠で、祖父が学生のうちから恋仲になったらしい
けれど当たり前に世間に認められるわけもなく、祖父は祖母と結婚した
祖母は祖父と同じ習い事をしており、Aとのことも知っていたが元々祖父のことが好きだったようで、家柄も釣り合ったため親に頼んで縁談を取りまとめたそう
祖父とAは祖父の結婚を機に関係を切った。
しかし次男が生まれた頃にAが事故にあい、その後遺症もあって仕事ができなくなった
近しい身寄りもなく日常でも不便はあったらしく、祖父はそれを知って自分の生家にAを住まわせ、世話をすることになった
時代的にも二号さんを囲うのはそれだけ財力がある金持ちの甲斐性といった感じで、祖母も認めてはいたけれど、相手が男なのもあって嫌だったんだろう
度々文句を言っていたらしく、結局4人目の子供が生まれた後に祖父は完全にAの元に行ってしまった(籍はそのままでお金は渡していた)

その後祖父はその家で亡くななり、祖父の遺言はAと暮らしていた家だけはAの名義にした、他は好きに分けてくれということだった
しかし祖母がどういう手を使ったのか知らないがAをその家から追い出して更地にした。
家自体は大きかったものの正直言って遺産の規模を考えると雀の涙みたいなものだったから腹いせだったんだろう
Aも文句は言わなかったらしい

それだけなら祖母のことを理解できなくもないんだけど、実は祖母は子ども同士を仲違いさせるのが好きな人
後から生まれた子を可愛がって最初は長男を、長女が生まれたら更に次男を…とAに預けて子どもの世話をさせた(祖父が家を出た時には独立していた長男以外は次男と長女は祖母の元に戻されたけれど)
そのせいか長男であるうちの父親も次男も祖父の事業は継がず、末っ子三男である叔父と祖母の歳の離れた弟が継いだ
しかし段々と事業は沈んでいき、金が無くなった祖母は、祖父の財産を隠してるんじゃないかとAの所まで押しかけた
慎ましい生活を送っていたAから、祖母は祖父がAに贈ったであろう金目のものなどをすべて取り上げた
挙句、近所にAが男に養われていたことをはじめ、あることないことを言いふらしたりと嫌がらせをした
かと思えばAに性行為を迫ったりしたらしく、何度か家の方にも連絡がきたようだった(父がすべて対応したので自分は知らなかった)
その後少ししてAは亡くなり、結局祖母と祖母の弟は実家の関係先に引きとられ、叔父はどこかしらに働きに出た

ちなみに葬式の時のことはAが勝手に来たわけでなく(家族葬でもなかったから勝手に来てもいいんだけど)、そもそも祖母が呼んだらしい
親族席から一般席に座るAを見て優越感に浸ろうとしたところ、他の家族がAを親族席に招こうとしたため、暴れたのだとか

最近祖母がもう長くないということで連絡がきて、父親と共に病室に顔を出した
祖母は何度もそろそろ祖父が迎えにきてくれるというようなことを口にしていたけれど、父親は病室を出た後あの世でとっくにAさんと一緒になってるわと呟いた
何で迎えに来てもらえると思ってるんだろう…


294 :名無しさん@おーぷん :2018/09/15(土)09:31:21 ID:xZy ×

>>293
愛されなかったお父様たちも不幸な子供時代だったと思いますが
祖母様の壮絶に不幸な人生には言葉を失います
今の時代と違って、夫を捨てる事もできず、男妾を持つ夫の正妻なんて恥を強いられた

夫が妻に対して少しでも罪悪感があるのなら、せめて死ぬときくらい迎えに来いよと思うけど
夫も自分を被害者だと思ってるだろうから、自分の嗜好の犠牲になった正妻の事なんて忘れて
本命と仲良くやっているんでしょうね

お父様にはあなたたち家族という味方がいるけど、祖母さんには誰もいない
せめて祖母さんの来世には幸あれ

296 :名無しさん@おーぷん :2018/09/15(土)09:59:25 ID:TMU ×

>>294
すみません、書き方が悪かったのですがAのことを知っていて親に結婚させてくれと頼んだのは祖母の方です
子ども達のことはAも祖父(は親なので当たり前ですが)も祖母以上に親として接してくれたらしく三男以外はAに対して複雑そうですが肯定的でした
自分は長男の子どもなので祖母に否定的なのもありますが、自分から泥沼に足を踏み入れた気がして…あまり同情できないです
でも祖母も辛かったんだろうなとは思います


297 :名無しさん@おーぷん :2018/09/15(土)12:16:49 ID:xZy ×

>>296
それでいいと思いますよ
おばあ様は母親としてダメだし女としても喝采できる生き方じゃない
まだ生きてらっしゃるなら、お父様の恨みも深いでしょう
あなたもお父様の事も非難はしてません
他人が余計な感想をごめんなさいね

303 :名無しさん@おーぷん :2018/09/15(土)15:24:21 ID:y8A ×

>>293
まさかの男性…祖母が拗らす気持ちも分からなくはないけど、Aさんも可哀相。でも何も言わないを貫いた当たり、それだけ祖父は面倒見て信頼関係が出来てたんだね
酷い婆さんだ
>>294は頭おかしいのかしら
[■ No.259577 ■ ] [ 2018/09/15 21:15 ] [ 編集 ]
途中までお祖母さんに同情したけど、お子さんへの扱いとAさんへの態度で「うわぁ…」ってなった
自分で首突っ込んだ挙げ句、Aさんにまで迫るってなんなの
よほど美人でお金持ちで周囲にちやほやされて生きてきて自分の魅力に絶大な自信のある女性だったの?
「結婚さえすれば彼の心を射止める!」みたいな感じ?
[■ No.259579 ■ ] [ 2018/09/15 21:25 ] [ 編集 ]
いくら何でもやっていいことと悪いことがあるでしょ…
子供たちをAさんに預けてなにをしたかったわけ?
来る気がなかったAさんを祖父のお葬式に呼んで罵倒するなんて葬儀を無茶苦茶にしたかったの?
普通の正妻と2号ならともかく、こんな鬼ババアには同情出来ないよ
[■ No.259580 ■ ] [ 2018/09/15 21:44 ] [ 編集 ]
祖父世代でも男色かつ二号さんでも許されたのか
田舎とは言え色々とフリーダム過ぎてひとごとだからこそ面白く読んじゃったわ
しかし4人も子供作っといて悋気が過ぎるわねって感じ
[■ No.259582 ■ ] [ 2018/09/15 22:02 ] [ 編集 ]
しかし時代のせいもあったんだろうけど
家を捨てる勇気もなく親のいうなりに結婚したくせに
生家に男を囲う祖父も何だかなぁって感じ
婆がこれほそ鬼になったのも仕方ない気がする
いつの時代だろうと夫に愛人がいるなんて良い気はしない上に
相手が男じゃな。男に負けるって普通にショックだろ
[■ No.259583 ■ ] [ 2018/09/15 22:15 ] [ 編集 ]
>>294しれっと同意してるけど前と後とじゃ主張がまるっきり変わってるじゃん
   
[■ No.259585 ■ ] [ 2018/09/15 22:17 ] [ 編集 ]
祖父に腹が立つ
結婚したなら家庭を第一にしろ
それが嫌なら結婚すんな
[■ No.259586 ■ ] [ 2018/09/15 22:17 ] [ 編集 ]
代々こういう政略結婚させるからその子供にも愛情薄く、次の世代も家のためにで好きな相手との仲を引き裂いたり、男好きな男と娘を結婚させたりするんだろうな…って思うとあれだなあ
まあでも男の恋人がいる男って縁談相手としてはあれだから、それ相応の相手として選ばれたのがこの気性の荒い婆さんって考えると、お互いの親族が揃って産廃を一箇所にまとめて片付けたって見方もできるけど
どのみちなるようにしてなったって感じ
[■ No.259587 ■ ] [ 2018/09/15 22:25 ] [ 編集 ]
だんなが両刀使いってそら発狂するわな
しかもどっちかっつーと男のほうが好きとなればな
報告者が祖母にモヤるのも仕方ない
だって発狂後の祖母しか知らないんだもの
[■ No.259588 ■ ] [ 2018/09/15 22:27 ] [ 編集 ]
祖母擁護してる人いるけど、じゃあ別れればよかったじゃん
祖父に家捨てればよかったって言ってるんだから祖母も同じだろう
もし祖母なら時代背景が~いうくせに。昭和の時代でさえ言うもんね
[■ No.259589 ■ ] [ 2018/09/15 22:31 ] [ 編集 ]
この人の子ども時代よりさらに昔ってことは江戸に近い明治時代とかだろうし逆に男色はそこまで差別じゃなかったのかな?政府が言ってもつい最近までやってたことだろうし
まあ厄介者の押しつけだろうね、家を守ってればいいんだから好きにやればって感じで
[■ No.259591 ■ ] [ 2018/09/15 23:31 ] [ 編集 ]
祖父は駄目な人だけど当時の金持ちなんてそんなもんだからなぁ…
祖母の方は当時の基準から言ってもかなり頭がおかしい
[■ No.259595 ■ ] [ 2018/09/16 00:23 ] [ 編集 ]
同性愛者に結婚させて子供も作らせるって怖過ぎるな
時代、の一言で片付けていいものとは思えない。人間性というものを知らない連中ばかりだったのか
[■ No.259598 ■ ] [ 2018/09/16 05:49 ] [ 編集 ]
祖父はアレだけど祖母に同情はできないな…
[■ No.259599 ■ ] [ 2018/09/16 06:00 ] [ 編集 ]
 
>>男色はそこまで差別じゃなかったのかな?

中曽根総理の美青年趣味が「あの人は旧制高校出身だからw」で済まされてた時代もあったわけだしな。
「保守的」なほど同性愛に寛容という、今の価値観から見ると奇妙な現実はあったらしい。
[■ No.259602 ■ ] [ 2018/09/16 06:58 ] [ 編集 ]
殴られたから包丁で刺してやったってレベルのことやってるし
同情されないのは当たり前
[■ No.259604 ■ ] [ 2018/09/16 07:44 ] [ 編集 ]
No.259591
江戸に近い明治時代って…
1868~1912年が明治なんだけど
今、祖母が存命なのにそれはない
[■ No.259606 ■ ] [ 2018/09/16 08:25 ] [ 編集 ]
「子ども同士を仲違いさせるのが好き」とは支配するのが好きだから。
賢い人なら我が子全員を自分の味方にすべく平等に育てる。
この祖母よりA氏の方が母性的だったのかもね。
[■ No.259607 ■ ] [ 2018/09/16 08:32 ] [ 編集 ]
祖母100歳前後投稿者50代とかかな
相手は女だしここまでの嫌がらせはしてないけどうちの曽祖母も妾さんに似たような感じで子ども育てさせてたわ
[■ No.259613 ■ ] [ 2018/09/16 09:12 ] [ 編集 ]
赤江瀑あたりが書いたら面白い耽美小説になる気がした
[■ No.259621 ■ ] [ 2018/09/16 11:03 ] [ 編集 ]
ID:xZy のような人は信頼できないどころか軽蔑する
[■ No.259624 ■ ] [ 2018/09/16 12:44 ] [ 編集 ]
祖父どないよって意見もあるけどそもそも男と付き合ってるのを知ってる上で結婚させてくれと言い出し祖母が最大のガンでしょ
結婚したあとも本当に嫌ならAの世話を断固拒否すればよかったのに認めてそれで出ていかれて亡くなったら相手葬儀に出席させ罵倒
そのあと家から追い出し金品巻き上げ嫌がらせ行為しまくりってクズの極み
[■ No.259641 ■ ] [ 2018/09/16 18:47 ] [ 編集 ]
いいなー、赤江瀑でノベライズ賛成!
[■ No.259655 ■ ] [ 2018/09/16 21:12 ] [ 編集 ]
より戻した時点でAと逃げりゃ良かったんだよ
それが出来ないで両方にいい顔しようとした結果アレだった婆さんがぶっ壊れた
優柔不断や八方美人が一番廻りをひっかき回すって真理だわ
[■ No.281343 ■ ] [ 2019/06/03 09:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
御来場者数
楽天