アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
友達親の葬式に呼ばれた時、いつも通り喪服と作業着と長靴を準備してたら・・・  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

2日続けての地震&緊急地震速報……orz
ヘッドライン

友達親の葬式に呼ばれた時、いつも通り喪服と作業着と長靴を準備してたら・・・  

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1514103964/

198 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/01/20(土)14:45:59 ID:2YN [1/2]

初めて身内以外の葬式に出た時がスレタイだった。
俺の実家があるのが笑いも出ない程のど田舎なんだが、そこでは葬式の後に参列者全員で猟銃や鎌を持って山に猪や猿、鹿なんかを狩りに行くんだ。
葬送狩りってやつで、故人の妻や夫(未婚なら両親、妻夫がすでに亡くなっていれば子供)が故人に引っ張られない為に身代わりを捧げるってもの。
これがまじで結構大変なの。


雨が降ってようが雪が降ってようが山に入んなきゃならないし、猿鹿はいいけど、猪をやるときなんかはたまに怪我人まで出るし。子供らはしょっちゅう遭難しやがる。
まぁ、と言いつつも大勢であーだこーだ言いながらやるのは楽しくもあるんだけどさ。
でもこれ一般的じゃないんだなw
てっきりどこでも葬送狩りやるもんだと思ってたからよく世話になってた友達親の葬式に呼ばれた時、いつも通り喪服と作業着と長靴を準備してたら兄貴に、
「あれ普通はやんねーから。うちのとこが特殊なだけだから作業着と長靴は持っていくな。頭おかしいと思われるからな。」
って止められたわw
まさかwって疑ってたけどまじでやんなかったw
誰に聞いても葬送狩りなんて知らない、聞いた事ないって言うからよっぽど特殊な風習なんだとその時知った。
実家を出てからの年月の方が長くなった今では、実家あたりの葬式に行く時に長靴を持っていくのを忘れてしまうw


199 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/01/20(土)15:22:33 ID:iyV

>>198
狩猟期間じゃないときはどうするの?
密猟?

200 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/01/20(土)15:53:59 ID:2YN [2/2]

大昔は知らないけど少なくとも今は密猟しないwww
禁猟期間はちょっと離れたとこの海で魚釣ってくる。
で、狩猟期間になってから改めて猪だとかを狩りに行く感じ
人間の身代わりって意味合いで狩ってるから肉=動物じゃなきゃダメなんだ。魚は急場凌ぎって感じ?身代わりの身代わりみたいな。


201 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/01/20(土)16:28:03 ID:5Ab

身代わりに捧げるってのは分かるけど、身代わり捧げる前に自分が猪やら鹿やらに命狩られたり遭難、転落して昇天しそうだわw
うちの親戚は青森の田舎で昔葬式が出来て母が代表して行ったんだけど、火葬するまでなんか宴会?とかするらしく、1週間位掛かるのを知らなかったので会社に連絡したら
「何?1週間掛かるとか嘘だろ!いいから早く来なさい」と言われて困ったと言っていたけど、ガチ狩りしなきゃいけない地域に比べたら全然良いw

まぁ密猟なんてのは歴史的に新しい犯罪だからな
大昔はそんな法律なかったから普通に狩ってただろ
知らんけど
[■ No.235160 ■ ] [ 2018/01/21 16:13 ] [ 編集 ]
""でくくって検索してもまったくヒットしない。
本当にピンポイントな風習なんだろうな。
[■ No.235161 ■ ] [ 2018/01/21 16:22 ] [ 編集 ]
道連れを防ぐためのお守りや作法は色々あるのは知ってるけど
狩りに行くっていうのは気合い入りすぎてて面白い
落ち込むより働く、栄養もつく、団結が深まる、とか厳しい環境の土地で強く生きていくために編み出された感じがする
[■ No.235164 ■ ] [ 2018/01/21 17:17 ] [ 編集 ]
もともと、山奥で耕作も難しくて狩猟で生計を立てていた土地なのかな。
[■ No.235165 ■ ] [ 2018/01/21 17:18 ] [ 編集 ]
こういう骨噛みみたいな一部の地域でしかやっていないような風習って面白いな
[■ No.235166 ■ ] [ 2018/01/21 17:29 ] [ 編集 ]
かつて狩猟が盛んだった地域なんだろうな
狩猟が一般的だった当時なら
普段からやってる作業の延長だから問題なくこなせるし
周囲の人が悲しさを気晴らしする意味もあって
お祭り的に村総出でやってたのかも知れん
[■ No.235168 ■ ] [ 2018/01/21 17:57 ] [ 編集 ]
禁猟の概念そのものは古墳時代とかにもうあるよ
宗教的な禁域としての禁猟だから今とは意味が違うしバレたら殺される感じ
[■ No.235206 ■ ] [ 2018/01/22 02:53 ] [ 編集 ]
バカじゃないの。
なんで人間が死なないようにするために『身代わり』で他の動物コロすんだよ。
しかも眉唾もんのオカルトな理由で。
生きていくために食べる、ってなら分かるけどさ。
くだらん理由でコロされる動物が可哀想過ぎる。
[■ No.235208 ■ ] [ 2018/01/22 03:12 ] [ 編集 ]
バカじゃない
なーんもなくても身内が亡くなると一時的に精神を病む人間はいて
「家の周りに不審者が」って警察を呼んだりする
その延長線上で事故事件を起こさないように、オカルト的思い込みで精神を守る
だからこれもまた「生きるための狩猟」で「食べるための狩猟」と同じだけの意義があるんだ
[■ No.235220 ■ ] [ 2018/01/22 07:00 ] [ 編集 ]
捧げ物って儀式が終わったらだいたい食べるよ
[■ No.235223 ■ ] [ 2018/01/22 08:04 ] [ 編集 ]
狩った動物も、ご遺体と一緒に燃やしてしまうとかじゃない限り、
「おさがり」って体で食べるよね、たぶん。
法事なんかでも、お供えのお菓子は「仏さんのおさがり」っていって
持ってきた人たちで分けて持って帰る風習はある。
[■ No.235242 ■ ] [ 2018/01/22 12:32 ] [ 編集 ]
この手の風習をたどっていくと大昔の「死者を食べる風習」にいきつくそう

人が死者の肉を食べて魂を引き受けるパターンと
動物に食べさせて昇天させるパターンに大きく分けられるそうで今回のは前者っぽい

[■ No.235334 ■ ] [ 2018/01/22 23:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
御来場者数
楽天