アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
大規模災害時に避難所の物資管理を担当した。現実的に被災地で何が起こったかを知ってもらえたらありがたい行き掛けの駄賃

行き掛けの駄賃

最近のマイブームは肉まん作りw
ヘッドライン

大規模災害時に避難所の物資管理を担当した。現実的に被災地で何が起こったかを知ってもらえたらありがたい  

今までにあった修羅場を語れ【その21】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/

839 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/26(水)17:51:19 ID:Hz7 [1/4]

大規模災害時に避難所の物資管理を担当した
ありがたいこと大変なこと嫌なことたくさんあったがここで言いたいことはひとつ
「衣類は個人から募る(個人で送る)べきではない」
実はいろんなところで言われてるがあまり浸透していないようなので
自分の体験した修羅場を書いてみたいと思う
被災者のためにと衣類を送ってくださった方々の善意まで否定する気は毛頭ない
ただ現実的に被災地で何が起こったかを知ってもらえたらありがたい


災害直後から届き始めた衣類の寄付は
マスコミの「冬用衣類が足りない!」(ちょうど季節の変わり目だった)という報道を受けて爆発的に増加
あっという間に狭い体育館を埋め尽くした
四方の壁にうずたかく積み上げられる段ボール箱
床が見えないほどの服、服、服の海…
もちろん食料品や生活雑貨など衣類の他にもさまざまな種類の物資も続々と届く
しかし個人から送られてきた衣類ほどスタッフを苦しめる存在はなかった
まず仕分けの手間。普通の物資を1とすれば衣類の箱は10というほど手間がかかる
男性・女性・子ども。上衣・下衣・肌着・上着。そしてサイズ
せめてこれだけでも分類した状態で入っていれば御の字だがそんな箱はほぼない
箱を開き一枚一枚手に取って確認する
これは女性のセーター、Mサイズ。こっちは子どものズボン、140センチ。
見た目ですぐに判断できる服ばかりではない。
これは紳士?婦人?どっち? サイズのタグはどこについてる?
畳んである服を広げて基本情報を確認し、また畳んで分類する
これが想像以上に膨大な時間と手間を要する。やってもやっても衣類は減らない
それどころか次々に新手が送られてくる


840 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/26(水)17:51:50 ID:Hz7 [2/4]

そして需要に合っていない服も想像以上に大量だ
被災者が泥だらけで復旧作業をしている状況で
ひらひらのワンピース、タイトなミニスカート、スーツに礼服。誰が着るだろう
さらに、見るからに古くくたびれた服、汚れが目立つ服
こうした需要のない服、人には勧められないような服の割合は実に3~4割にも達した
しかしすぐに捨てることはできない
ゴミ袋ひとつとっても災害の片づけで不足している上、マスコミの目もある
「善意」をゴミとして捨てていると報じられたらどれだけのバッシングを浴びるか
結局「使えない服」として分類された大量の衣類が少なくない場所を占拠していく

また、被災者に衣類を選んでもらうのも一苦労だ
場所がない中でぎゅうぎゅうに並べた服を、被災者が自分のサイズを探してかき回す
せっかく分類しても、衣類置き場はすぐにカオス状態になる
ぜいたくを言うなと怒られるかもしれないが被災者にもプライドがあり
特に発災から日がたってくると、服も「着られれば何でもいい」とはならない
しかし個人から送られてくる衣類というのは大半が「うちではもう誰も着ない」服だ
気に入っていて今よく着ているという服を送ってくる人はいない
しかしデザインが古いとか何度も着て色が落ちてきたとかそんな理由で着なくなった服は
たとえ被災者だってできれば着たくないに決まっている
結果的に選ばれるのは数少ない、本当にわずかな新品や新品同様の服
それ以外はいつまでも山となって残る


841 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/26(水)17:52:57 ID:Hz7 [3/4]

具合が悪くなるほどの服の海に溺れているにもかかわらず
ほとんど見つけられないのが肌着と靴下だ
この二つは中古で人にあげるということがまずないので
送るとしたら新品になるが、わざわざ新品を買って送ってくれる人はほとんどいない
いても個人レベルなのでせいぜいが5セット、10セットといったところ
これが本当に苦しい
肌着や靴下の不足は本当に深刻で、服と一緒に並べようものなら数秒でなくなる
そこで避難所内に不公平感が出ないようなるべく平等に配布したいのだが
数百人の被災者から5人、10人をどうやって選べばいいのか
高齢者、持病のある人、どんなカテゴリー分けでも難しい
冬用肌着と靴下はかなり最後の方まで不足したままで
肌着がない、肌着がほしいという被災者の要望にはほとんど答えられなかった

もっとも効率的だったのはだいぶ経ってから実現した企業からの支援
衣類メーカー、肌着メーカーが「新品」を「大量」に送ってくれた
一人〇点限りとはいえ全員に行き渡る新品
さらにひと箱に同じサイズの同じ製品が入っているため仕分け不要のありがたさ
正直涙が出た。そのくらい仕分けはきつかった
服の山に埋もれているのに肝心の被災者の求めるものはないという状況もきつかった

こうした状況は自分の居た避難所だけで起きたことではない
各地からの応援職員、大震災を経験したボランティアに話を聞くと全員が同じ事態に直面していた


842 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/26(水)17:53:23 ID:Hz7 [4/4]

しかし支援を受ける側の立場で
「新品しかいらない」「同じものを大量にほしい」「古いの汚いの送るな」「需要考えろ」「仕分けして詰めろ」
などとはなかなか公言できないものだ
なので、結果として同じことが繰り返されているのだろう

被災地では、特に発災直後はスタッフが不眠不休で働かねばならない
そんな中で衣類の仕分けはあまりに過酷であった
多くの人員が割かれ、貴重なスペースを奪われ、他の業務に支障をきたすことも多々あった
箱を開き、服を取り出し、サイズを確認し、誰も着ないと判断した服を再び別の箱に詰め、積み上げる
手間をかけても最後に被災者の手元に届くならまだしも
言い方は悪いがゴミを捨てるまでの手順をわざわざ増やしているようなものだから
災害直後の極限状態の中では徒労感も一層激しかった
自分の実感としては、衣類に関しては個人からの中古品の寄付は受けるべきではない
被災地の人手を奪った上に誰にも利用されず最後はごみとして処分され処分費用がかかるのは
寄付してくれた方の善意にも沿わない結果だろう
例えばこれまでの災害で寄せられた義援金などをどこかにプールしておき
新たな災害が起こった時にそれを財源として企業から新品を供出してもらうような形が最適ではないか
これはただの思いつきだが、災害列島の日本では次の災害は近い将来必ずどこかで発生する
その時、被災地で働く人たちが自分と同じ苦しみを味わうことのないよう祈るばかりだ


843 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/04/26(水)18:18:55 ID:tys

お疲れ様です。
モノは運ぶのも、置いとくのも、分別管理するのも、それらを常に維持し続けるのもずっとコストがかかるっていうのはわかってもらえないよね
アメリカ軍は戦闘部隊なんかより物資輸送や物流管理部門に最高のエリートを配置するって話を聞いたことがあるよ

844 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/26(水)18:54:32 ID:1ad

コピペしたくなるぐらい徒労感が伝わってきた。ほんとにお疲れ様

845 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/26(水)18:57:59 ID:o8d [2/2]

折り鶴も古着の洋服も迷惑ですよって周知して欲しいね

846 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/04/26(水)20:02:47 ID:xVv

これ幸いに古着処分感覚で送ってくる人も多いんだろうな
古着処分出来て善いことした気にもなれて送った側はさぞ満足だろう
しかし現場では徒労しか待ってない現実
このギャップは徹底周知すべき案件だよね

848 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/26(水)21:27:29 ID:Dik

古着を送るって、本当に失礼だよね
もしも自分が被災者の立場に立ったら、やっぱり嫌だものね
発展途上国で、そもそも衣類そのものが足りない所だったらまだしも
自分たちと同じか、それ以上の生活レベルの暮らしをしている人たちだと思えば
よれよれの服なんか失礼だと思わないのだろうか

[ 2017/04/27 09:30 ] 修羅場・武勇伝 | TB(0) | CM(39)
やっぱり寄付はお金がいいね
まだ送料分寄付したほうが良さそう
[■ No.208851 ■ ] [ 2017/04/27 09:44 ] [ 編集 ]
国内のどこにも物品がないという状況でもない限り、現金が最強だな。
[■ No.208852 ■ ] [ 2017/04/27 09:56 ] [ 編集 ]
発展途上国の場合は時間と場所は有り余ってるようなとこばっかだしな
ある程度の先進国が被災した場合の支援は当該自治体に送金が一番だ
[■ No.208853 ■ ] [ 2017/04/27 10:00 ] [ 編集 ]
ああ、自分も阪神大震災で被災した後に田舎で祖母と話してたら
「被災した人達は気の毒だねえ」
「ウチにいらない服がいっぱいあるから送ってあげたいねえ」
と言われて、いらない服は被災者もいらないよ…と微妙な気分になったな

戦争を経験して、着の身着のままで引き揚げてきて、
本当に鍋釜ひとつシャツ一枚にも困る生活をした人だから
困窮状況はある意味ですごく理解してるんだけど、
現代日本で被災しても、そういう状況にはならないんだよね
被災地にないだけで物は溢れてるし、物流もすぐ回復するし
求められる物も与えられる物も全然違うんだよな
[■ No.208854 ■ ] [ 2017/04/27 10:39 ] [ 編集 ]
報告者は考えが浅くて小さいね100人いれば100人の考え
1億人いれば1億の考えだよ、そりゃあまずいことも起きるさ
よいこともまずいことも両面あるのが人間社会なんですよ
悪いことをよいことにかえる知恵があるかないかがその人の器量なんです
東北でよかったを即座に良い意味に替えられる知恵がある人であれば
こういう書き込みにはならないと思いますよ。
[■ No.208858 ■ ] [ 2017/04/27 10:53 ] [ 編集 ]
↑ No.208858
あんたも1億分の1
この状態を良いことに変える知恵を出せ、あんたにはそれがあるのだろ。
[■ No.208860 ■ ] [ 2017/04/27 11:06 ] [ 編集 ]
最後の提案いいと思う
今後に備えるためにもお金のプールって良い考えかも
ただし、某議員のように横流しする奴がいるから慎重に厳重に管理しないといけないけど
[■ No.208862 ■ ] [ 2017/04/27 11:28 ] [ 編集 ]
寄付は現金だね
衣類系を寄付したかったらユニクロとかの募金活動に参加して
代理に新品送ってもらったほうがいいね
[■ No.208863 ■ ] [ 2017/04/27 11:31 ] [ 編集 ]
こういう現場の声が大衆に届けば
気をつけて行動してくれる人も増えるはず
こういう情報発信は繰り返しになっても
どこかで災害が起きたときには定期的に話題にしていいと思う
[■ No.208865 ■ ] [ 2017/04/27 11:50 ] [ 編集 ]
靴下、下着が欲しいとは 意外だった
昔、親類が火事に有ったとき とにかく着る物 と
言われたんだ
参考になりました
[■ No.208866 ■ ] [ 2017/04/27 11:54 ] [ 編集 ]
読んでるだけで重々しい空気が伝わってきたよ…
支援物資の仕分け、置き場所整理の指揮をヤマト運輸に任せた体育館は
すごい荷物の出し入れや在庫把握がスムーズだったらしいし
その辺の協力体制もできるといいんだけどね
[■ No.208868 ■ ] [ 2017/04/27 12:03 ] [ 編集 ]
No.208858
猿顔の元某復興大臣乙

あの謝罪会見もどうせパフォーマンスだろ?腹ん中じゃ「なんで俺だけ」とか思ってるんだろ?無責任だしな。更迭されてNDK?NDK?
[■ No.208869 ■ ] [ 2017/04/27 12:05 ] [ 編集 ]
母方の実家と親戚が被災して、数日後に連絡着いたら頼まれたのがインスタント食品と日用品だった
家は残ってたけどライフラインが全部停止してたから
それに服は一回もらえれば何ヵ月ももつけど、日用品は毎日消費するわけだから当然必要な量が圧倒的に違う
冷凍食品、インスタントラーメン、ティッシュ、トイペ、乾電池、石鹸や歯磨き、現金等を何回も送った
服は一回も頼まれなかった
[■ No.208870 ■ ] [ 2017/04/27 12:13 ] [ 編集 ]
No.208858みたいな、机上の空論で綺麗事言う人が一番厄介なんだよなあ
[■ No.208871 ■ ] [ 2017/04/27 12:15 ] [ 編集 ]
現在60代の人に聞いた話だけど、昭和34年の伊勢湾台風のときに救援物資を送ると言われて、そのとき着てた寝巻き(子供のゆかた)を脱いで送ったそうだ。
時代が違うのでそれが良かったか悪かったかはわからないけど、年寄りの中には上記の感覚のままの人がいるのかもなあ。
[■ No.208873 ■ ] [ 2017/04/27 12:17 ] [ 編集 ]
結局、こういう現場の悲鳴をNo.208858みたいなのが
押しつぶしてるってのが現実なわけだ
[■ No.208874 ■ ] [ 2017/04/27 12:24 ] [ 編集 ]
確かに肌着や靴下は中古は着ないわな
[■ No.208876 ■ ] [ 2017/04/27 12:26 ] [ 編集 ]
こういう話を聞くと現金の方がいいよなって思うんだけど実際どこに募金したらいいかわからない
街頭のやつは便乗してる詐欺も少なくないって聞いたし、テレビ番組の最後で募金呼び掛けてるのとかなら安心なんだろうか
[■ No.208878 ■ ] [ 2017/04/27 13:25 ] [ 編集 ]
矢張り現金が一番だね。あと、もしも綺麗な古着があるなら、被災地へ直接送らず事前に古着を扱うNPO団体なんかに寄付しておけば、彼らが仕分けして必要な分だけ被災地へ送ってくれるみたいだよ。
個人的には今後下着や靴下など買う時は寄付用に幾らか多めに準備しておくことにした。
[■ No.208879 ■ ] [ 2017/04/27 13:28 ] [ 編集 ]
被災地の送る前に一度仕分けのために中継して先に仕分けしておく必要があるね
そうすれば被災地まではいけない人も仕分けのボランティアとかできるだろうし
要らないものを被災地に余り入れなくてすむし
[■ No.208880 ■ ] [ 2017/04/27 13:29 ] [ 編集 ]
いらない古着を処分感覚で詰め込んで送ってくる人がけっこういて辟易してるって話は聞いたことがあったけど
靴下や肌着が足りないってのは初めて知った 言われてみれば確かにそうだよね

食料や日用品を送る時は当たり前だけど新品を買って送るわけだから
衣料品だってその感覚でいるのが正しいんだよなぁ
まぁ素人(個人)は現金送っとけってのが最善なんだろうけど
[■ No.208883 ■ ] [ 2017/04/27 14:05 ] [ 編集 ]
裸で被災する人は少数だろうし、あとは洗い替えとしてプラス1着ずつ行きわたれば
一応それでしばらく過ごせるもんな
冬で寒くなるってんなら上着も必要だけどそれだって一人何着も要らないし
毎日消費する食料やトイレットペーパーの方が圧倒的に数が要る

あとこの書き込みを見て
ゴミ袋が意外と足りてないのかも?と思った
[■ No.208884 ■ ] [ 2017/04/27 14:16 ] [ 編集 ]
こういうときの寄付って新古品が基本が共通認識だと思ってたんだけど、違うんだね。
[■ No.208885 ■ ] [ 2017/04/27 14:25 ] [ 編集 ]
※208878
まあ、NHK辺りで案内してる所に募金が無難だと思う
それか大手スーパー、コンビニの募金箱とかは流石に抜いてないと思うよ
[■ No.208886 ■ ] [ 2017/04/27 14:33 ] [ 編集 ]
>>No.208878
自分は赤十字一択。時間はかかるけど受領書がちゃんと届く。
わるいけど、それ以外はちょっと信用できない気がする。
[■ No.208888 ■ ] [ 2017/04/27 14:51 ] [ 編集 ]
千羽鶴や励ましの手紙や寄せ書きのようなもの送られると処分に困るらしいね。そういうの飾れるほど気持ちてきにもスペースてきにも余裕はないし、かといって廃棄すれば何を言われるかわからないし。

阪神大震災や東日本大震災の教訓を活かして、最近は個人では物を送ると混乱の元になるから、学校や自治体などで集めて、ボランティアが仕分けしてから被災地へ送るようにはなってきてるみたいだけど、それでも現地は混乱してるから大変なんだろうなぁ。

[■ No.208892 ■ ] [ 2017/04/27 16:14 ] [ 編集 ]
No.208878
被災した自治体(県や市町村)へ直接現金を寄付できるよ。
たとえば「岩手県 寄付」でググると「東北地方太平洋沖地震に係る義援金・寄付金の募集について - 岩手県」とそのまんまのタイトルのページが出てきて、そこをクリックするとどう送金すればいいか、何に使うかまできっちり書いてある。
国や自治体に寄付した場合、所得税の寄付金控除の対象になる。余談だけどこの控除の話をしたら、寄付したのに税金安くしてもらうのか、と嫌味を言われたことあるわ。一般人の税金の還付なんてどうせ大した金額にならないんだから、還付されたらちょっといいもんでも食って経済回せば十分なのにねえ。
[■ No.208895 ■ ] [ 2017/04/27 16:40 ] [ 編集 ]
※208892
混乱どころか役所が半壊・全滅とかでまとめ役が全くいない地域とかあった
あれ結局別の地域の役所の人がが応援しに行ってまとめたって聞いたからホント頭下がる

古着は一部きれいなやつは無駄にせず難民宛に送ったらしいけどね
そのお金、多分被災地から出たんだよねって思うとちょっと胸が苦しいわ
[■ No.208900 ■ ] [ 2017/04/27 17:38 ] [ 編集 ]
No.208858
努力にも工夫にも労力が掛かり、リソースは何処までも有限なの。下手すりゃその有限の振り分け具合で生死は大袈裟でも、傷病の度合いが変わる
経験から来る貴重な実情を、感情的な綺麗事で論破した気になるのなら代案を言え、ってだけの話。
[■ No.208901 ■ ] [ 2017/04/27 17:39 ] [ 編集 ]
あまり大きな声じゃ言えないけど、古着や折り鶴や寄せ書きを被災地に送る人たちの気が知れないよ…。
お金を掛けずにいいことした気分になれるからなくならないんだろうね。

被爆地の広島でも折り鶴の管理と処分に高額な費用が掛かっていると聞いたことがある。
まして被災地に送ったら迷惑でしかないはず。
[■ No.208905 ■ ] [ 2017/04/27 19:20 ] [ 編集 ]
ユニクロとかしまむらみたいなトコが率先して衣料品を(現場の需要を確認しながら)送ってくれるとかしてくれたら良いなー
食料品やガソリンなんかも、生産メーカーや小売店が一括して扱ってくれるシステムみたいなのができんかなぁ
[■ No.208907 ■ ] [ 2017/04/27 20:27 ] [ 編集 ]
被災者は被災しなければ普通の日本人という事を忘れちゃいかんよね
何事もなければ普通にユニクロ行ったりイオン行ったりしてる人なんだよ
[■ No.208908 ■ ] [ 2017/04/27 20:43 ] [ 編集 ]
奥尻島に支援物資として送られた古着は北海道本島側に倉庫作って何トンも置いてあるって話見たな
島への輸送キャパが小さい事と仕分けに回せる労力もなかったけど善意の物だから捨てるに捨てられず未だに死蔵されてるとか

熊本地震の時に福岡市がやってたような試みが広がると良いね
[■ No.208914 ■ ] [ 2017/04/27 22:03 ] [ 編集 ]
※208869
※208858は偽善的方向で人の心が分からないようだから、元大臣とは真逆なベクトルだと思うよ
東日本の震災から、ようよう「新品だけ送ろう」「古着は不要」というのがメディア含めて
公言されるようになったけど、なくならんもんだ
[■ No.208916 ■ ] [ 2017/04/27 22:39 ] [ 編集 ]
体、特に手や口元の消毒用に使われるハンドジェルや使い捨ての
除菌シート や、肌の保湿用のハンドジェルやボディクリームも、そう考えたら被災者の人々には、被災前の元の生活感に心身ともに再び近付いていく為にも、是非とも必要なのかもな~…ボロクソな偽善の押し売りしてるダサ古着よりも明らかに
[■ No.208919 ■ ] [ 2017/04/28 00:01 ] [ 編集 ]
今時は不足してるものはちゃんと現場が伝えてくれるし
何かしたくてもそこまで待ってから送ればいいよ
すぐに何かしなきゃ!!ってならなくても大丈夫
[■ No.208935 ■ ] [ 2017/04/28 07:27 ] [ 編集 ]
お金はやっぱり被災自治体直通が一番安心なのかな……
神戸のとき、市がプールして空港に使っちゃったと聞いてからそれも怖かったけど、つじもとみたいに中国?朝鮮?に送金しちゃうバカがいると思うと、マジ怖い。
[■ No.208939 ■ ] [ 2017/04/28 08:33 ] [ 編集 ]
金だって義援金を使い込むやつ居るから何も考えずに上げればいいわけじゃない
というか何かしたいって気持ちを我慢してとりあえず今はなにもしないってのも大事
[■ No.209053 ■ ] [ 2017/04/29 07:38 ] [ 編集 ]
生理用品やオリモノシート。あれば下着も何日か持つ
[■ No.209459 ■ ] [ 2017/05/03 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
人気ページ
御来場者数
楽天