アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
いとこの姉ちゃんとフランス人の新郎との結婚式行き掛けの駄賃

行き掛けの駄賃

当方のミスで一部のコメントを削除してしまいました。大変申し訳ありません(08/08)
ヘッドライン

いとこの姉ちゃんとフランス人の新郎との結婚式  

日本びいきの外人を見るとなんか和むスレ part004
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1463366333/

684 名前:名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2016/12/31(土)14:50:49 ID:xf4

もう10年以上前の話だが、いとこの姉ちゃんが結婚するっていうんで
結婚式に出席した。
いとこは四国の田舎の神社の娘で、新郎はフランス人。




バカンスの国らしく新郎の親や親戚20人くらい神式の結婚式に集まって、
滞りなく進んだんだが、実は娘とフランス人はドイツで出会い、夫婦の
共通言語はドイツ語ということで、新郎新婦含めて日本側もフランス側も
互いの言語がわからずに、披露宴でもあんまりコミュニケーションとれ
なかったんだよな。
そんなこんなで披露宴終わって、流れで二次会でカラオケやろうってこと
になったんだが、このままで終わるのはちと惜しいってんで、酒の勢いも
あって、俺が最初にマイク握ったんだ。
俺は仏語はもちろん、英語も怪しいが、ベストヒットUSA世代で洋楽全般
に詳しかったからな。プープープマシェリーってフレンチポップスかましてやった。

そしたら向こうの親戚20人全員壇上に上がってきて大合唱になっちゃって
その後もシルビイバルタンとかフランスギャルとか肩組んで合唱して
一気に打ち解けた。
向こうの人たちって、一人で歌わないで知ってる曲はみんなで歌うんだな。

しかし宴のハイライトは皆が打ち解けたその後だった。
花嫁の父がイブ・モンタンの「枯葉」を入れたらさ、新郎の父もすっと
壇上に上がって2人で歌い始めたんだよな。
そう、あの世代は日本でもシャンソンが身近にあったからな。
その時だけはステージ二人きりの熱唱。
親戚集まると今でも話題に出る良いシーンだったな。

そういうことでな、コミュ手段としてのカラオケはお薦めだ。

[ 2017/01/08 06:30 ] | TB(0) | CM(7)
素敵ないい御式だね
[■ No.199190 ■ ] [ 2017/01/08 09:03 ] [ 編集 ]
愛の賛歌も歌おう
[■ No.199259 ■ ] [ 2017/01/08 20:45 ] [ 編集 ]
外国人とのカラオケは、今の時代はアニソン最強。
『ルパン3世』とか入れるとイントロから盛り上がるよ。
[■ No.199282 ■ ] [ 2017/01/09 00:19 ] [ 編集 ]
グレンダイザーが人気なのってフランスだっけ
[■ No.199315 ■ ] [ 2017/01/09 11:37 ] [ 編集 ]
双方のお父さんの初めての共同作業か。
皆がしんみり聞き惚れる熱唱だっただろうなぁ。
[■ No.199351 ■ ] [ 2017/01/09 18:03 ] [ 編集 ]
嘘松「そのまま父二人は同じ部屋に…」
[■ No.199399 ■ ] [ 2017/01/10 10:44 ] [ 編集 ]
脳内外国人
[■ No.200818 ■ ] [ 2017/01/25 20:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
人気ページ
御来場者数
楽天