アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
残酷な童話行き掛けの駄賃

行き掛けの駄賃

2ちゃんねるが5ちゃんねるになったそうですが、何か変わるんですかねぇ
ヘッドライン

残酷な童話  

あなたの知っているまったく役立たない雑学
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1462135700/

290 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/10/10(月)10:38:09 ID:sp8

「アリとキリギリス」の童話では最後に
「アリはキリギリスを招き入れて食糧をわける」ということで
終わるのは周知の事実だけど、
「アリは瀕死状態のバッタ目の昆虫を巣に連れ込み、
水等を与え延命させつつ少しずつ体液を吸いとり、
体液がなくなってから体を食べる」習性があることは
殆ど知られてないよね


291 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/10(月)11:50:27 ID:BGH
そういや日本ではキリギリスになってるけど、元の話はアリとバッタなんだよね。

292 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/10/10(月)12:53:23 ID:7Nq

>>290
あれ・・・?
アリとキリギリスってそんな結末だったっけ?
俺が子供の頃見たやつだと、冬になってヨロヨロになったキリギリスがアリに「食糧を分けてくれ」って頼んで
アリはちょっと考えたあとに黙って左右に首を振ってドアを閉めるってパターンだった気が・・・

293 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/10(月)13:02:29 ID:wUs

>>291
さらっとうそ書くなw
アリとセミだってのw

294 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/10(月)13:02:48 ID:c7F

>>292
今は昔話が色々穏便になってるんだよ
カチカチ山ですら和解エンドだったりするし


295 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/10(月)13:53:30 ID:2xe

>>294
え、お爺さんとタヌキ汁食べて終わりじゃないんだ

297 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/10(月)15:40:04 ID:QTt

>>294
童話って初版はグロいのがたくさんあるからね
グリムなんて近親相姦、人肉喰いは当たり前に書いてあ

298 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/10(月)15:51:02 ID:tmN

童話とか昔話ってのは、子供に夢を見させるものじゃないからね。
楽しく遊んで暮らしていたら、将来困るのはアンタだよって教訓を与える為にある。
グリムはヨーロッパの昔話だから、日本昔話と同じような結末が多いし
アンデルセンですらヒロインは泡になって消えちゃうからね。

私的にはラプンツェルの原作の方が子供心に衝撃的だったわ。
親に菜っ葉の代償として魔女に譲渡され、大事に育ててくれた魔女を騙して
王子を引き込み、やりまくって妊娠→魔女に叩きだされる→双子出産
知らずに訪れた王子、塔から転落→失明、数年後に再開してハッピーエンド
これをお姫様童話として売っちゃうディズニーすげーよ・・・
その前にグリム自身がマイルドに修正しちゃってるけどね。


299 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/10(月)16:05:45 ID:baR

>>295
タヌキ汁じゃなくてババア汁
その復讐で泥舟で沈められたんだよ

自分が持ってた童話集は巻末にマイルド化する前の原作を説明してあった
「シンデレラは継母達を焼いた鉄板の上で踊り死ぬ刑にした」
とかだったかな

300 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/10(月)21:11:30 ID:QUy

絵本の朗読会の講習受けたことあるけど、その講師の先生が絵本のマイルド化を疑問視してたな。
子供はハッキリきっぱりした勧善懲悪を望む、とか。
だからかちかち山は最後に狸が殺される方が子供には受けるとか言ってた。

301 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/12(水)00:52:51 ID:jkG

>>299
シンデレラの結末は、意地悪な姉たちが鳩に目をくり抜かれるという閲覧注意なもの
白雪姫では、継母である魔女が焼けた鉄の靴を穿かされて踊らされるという、昔実際に異端審問でしていた拷問が登場する

302 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/12(水)02:12:08 ID:8rE

>>298
>アンデルセンですらヒロインは泡になって消えちゃうからね。
アンデルセンは他の童話とは違うよ
グリムや他の童話は、基本的に口承で伝えられていた民話を
拾い集めて系統立てたものだけど、アンデルセンは創作したお話、つまり小説だからね
「赤いろうそくと人魚」や「幸福な王子」なんかと同じジャンルのもの

そもそも童話は教訓を与えるものでもない
中には意味不明なものもたくさんある




[ 2016/10/12 21:00 ] その他雑談・討論 | TB(0) | CM(28)
本当は怖いグリム童話が何でもかんでもエロ方面に結びつけるエロ小説もどきだった
[■ No.191196 ■ ] [ 2016/10/12 21:07 ] [ 編集 ]
人魚姫のオチは残酷な話なんかじゃなくて
海に棲む生き物に過ぎなかった人魚姫が魂を得て精霊に生まれ変わる
成仏エンドなんだと聞いた覚えがある
成仏じゃなくて進化とか転生とかって言葉だったかもしれないけど、
とりあえず存在がレベルアップしてるんだと
[■ No.191197 ■ ] [ 2016/10/12 21:17 ] [ 編集 ]
成仏エンドと言うか人魚姫は泡になったあと空気だか風の精霊になったはす

残酷エンドだと姫を欺いて自分が姫になりすました侍女が、内側に釘をびっしり打ち付けた樽に入れられて馬で引きずり回されるってのもあったな
[■ No.191199 ■ ] [ 2016/10/12 21:45 ] [ 編集 ]
>297はどこにいってしもたん?
[■ No.191200 ■ ] [ 2016/10/12 22:12 ] [ 編集 ]
グリム童話はナンセンスなショートショートみたいな話もあったりしてなかなか斬新だったなあ。
[■ No.191201 ■ ] [ 2016/10/12 22:18 ] [ 編集 ]
まんが日本昔話の鬱話無残話はほんとトラウマもの
とおせん坊とか飯降り山とか
[■ No.191202 ■ ] [ 2016/10/12 22:30 ] [ 編集 ]
安寿と厨子王も、山椒大夫をのこぎり挽きしてたよね
[■ No.191203 ■ ] [ 2016/10/12 22:30 ] [ 編集 ]
今は全てマイルド化されてると思ってる人がいるようだけど本によるんだよなぁ
[■ No.191204 ■ ] [ 2016/10/12 22:40 ] [ 編集 ]
結構有名な雑学

分類的にアリはミツバチと近い
シロアリはアリではなくゴキブリの仲間
[■ No.191205 ■ ] [ 2016/10/12 22:47 ] [ 編集 ]
タイトル一緒なのに、中身が違うと話かみあわないじゃんねー
同人誌じゃあるまいし、勝手に改変するなっつーの!
[■ No.191208 ■ ] [ 2016/10/12 23:18 ] [ 編集 ]
>>№191208
当時の社会倫理が影響して改稿を重ねてるんだよ
グロは良いけどエロはダメでダークな展開が主流だった当時から、グロもエロもダメでハッピーエンドが主流の現在へ
童話は子供が読むものだから、大人が過剰に反応するのは今も昔も変わらないね
[■ No.191211 ■ ] [ 2016/10/13 00:01 ] [ 編集 ]
グリム童話はそもそも国民の言語統一のためにドイツ各地の土着の民話を集めたもの
当時のドイツには母国の文化を大事にしよう的なナショナリズムの勢いがあったの。言語統一はそのうちの一つ
国民に共通言語での文化認識、読み書きを覚えさせるために各地の小話や教訓になる話、オチのない話やグロい話、ジョークなどが集められたというわけ
[■ No.191212 ■ ] [ 2016/10/13 00:29 ] [ 編集 ]
桃太郎でも鬼ヶ島全滅からのお宝分捕りどころか、戦わずに鬼と話し合って宝返してもらうなんて酷いお花畑アレンジもあるとか
[■ No.191214 ■ ] [ 2016/10/13 00:56 ] [ 編集 ]
№191205
ミツバチじゃなくてスズメバチじゃね?
[■ No.191216 ■ ] [ 2016/10/13 02:06 ] [ 編集 ]
人魚姫は魂の無い妖精が愛を覚えて魂を得て永遠の存在になったと言う話
知能と感情があって喋って動く存在に魂が無いってのが日本人には理解し難いが
[■ No.191217 ■ ] [ 2016/10/13 02:38 ] [ 編集 ]
ヨーロッパ?かどっかではアリとキリギリスは
最後にアリが「夏中弾いてたバイオリンならさぞかし上達しただろう、冬の間の娯楽にいい」
みたいなこと言ってキリギリスを雇うみたいな感じで巣に入れるって聞いたな
真面目な勤労も大切だけど、芸術は身を助ける的な意味合いも持ってるお話になってるとかなんとか
[■ No.191220 ■ ] [ 2016/10/13 05:28 ] [ 編集 ]
No.191217
ピノキオみたいな話なのかぁ
頭に浮かんでるのデズニー版だから、これも本当は違う内容なのかな
[■ No.191231 ■ ] [ 2016/10/13 07:42 ] [ 編集 ]
教訓がわからないと言えば浦島太郎。
良い事をした筈なのに何故と今でも思う
[■ No.191237 ■ ] [ 2016/10/13 08:28 ] [ 編集 ]
星新一さんのショートショートでは遊び人のキリギリスが言葉たくみに入り込み、音楽を奏でたり酒を飲ませたりして、アリが働くのを止めて貯め込んだ食料を食べて音楽に合わせて踊るばかりな生活になるって話だったな。
この改変なら「あくせく肉体労働したくないなら芸事や話術を磨けば何とかなる」って教訓にできなくはないけど、ただダラダラさぼってた奴がいざ困って泣きついても助けて貰って当たり前!的な話に改変しちゃダメだよねえ。
[■ No.191238 ■ ] [ 2016/10/13 08:42 ] [ 編集 ]
キノコを栽培するアリがいるというのにも驚き
そういや、昔、未来の地球をシミュレートしたCGを見たけれど、それによると、一億年後に地上を支配するのは巨大なイカだとか
哺乳類が蜘蛛の家畜になったり、なかなか面白い発想だった
[■ No.191240 ■ ] [ 2016/10/13 09:04 ] [ 編集 ]
グリム童話はナンセンス系の話もあるよ
全員しんでしまいました系エンドとかwww
本当は怖い~とかの改変は嫌いだけど物によっては描写をマイルドにするくらいならいいんじゃないかとは思う
シンデレラの継母と姉の末路とかさ
[■ No.191243 ■ ] [ 2016/10/13 09:42 ] [ 編集 ]
小学生のころ、なんとなく「世界の民話シリーズ」に手を出して、アフリカ民話のあまりのエロさに興味津々で読みふけったのを思い出した・・・
[■ No.191329 ■ ] [ 2016/10/13 18:52 ] [ 編集 ]
グリム童話は入国当初キスで目覚めるなんてはしたない! って白雪姫を
首から毒の血を啜り出して助けましたエンドにしたりしてるから、
他の日本特有規制もあるのかもしれない
無意味系ならドイツのアルニムも推せる
[■ No.191333 ■ ] [ 2016/10/13 19:21 ] [ 編集 ]
もともとのアリとキリギリス(セミ)は
冬助けてくれと訪ねてきたキリギリスに
アリが笑って
「夏のあいだ歌って過ごしたんだから、冬のあいだは踊って過ごせばいいじゃないですか」
とドアピシャ

で終了だったはず
[■ No.191345 ■ ] [ 2016/10/13 21:51 ] [ 編集 ]
No.191345
私もこの印象だった
途中の無言で首を振るような終わりじゃなく、なんか追い討ちの言葉があった気がしてた
ハッピーエンドが好きだけど、全部マイルドにするのもなぁ
[■ No.191348 ■ ] [ 2016/10/13 22:30 ] [ 編集 ]
母の遺品にあった、古いレコードっていうのかな?針を乗せて聞くやつに子供向けの童話があったけど
シンデレラも白雪姫も原作通りでびっくりした
綺麗な声で小鳥のマネして「ガラスの靴が真っ赤っか」とか歌うように言うんだもの
子供心に衝撃だったけど、あぁいうストーリーを学んだからこそ正義感を学べた気がするわ
[■ No.191485 ■ ] [ 2016/10/15 03:34 ] [ 編集 ]
No.191237
古文の状態で読むと、浦島太郎は最後鶴になって飛び立つんだよ
[■ No.191486 ■ ] [ 2016/10/15 03:40 ] [ 編集 ]
童話には教訓を与える役割のものは少なくないよ。
ペローの著なんて一作ごとにお話の最後に訓示も書き添えられてる。
[■ No.191488 ■ ] [ 2016/10/15 06:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
人気ページ
御来場者数
楽天