アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
勉強もスポーツもでき顔もよかった兄の若すぎる死  【行き掛けの駄賃 】

行き掛けの駄賃

現在、おやつのブームは歌舞伎揚。ウマウマ
ヘッドライン

勉強もスポーツもでき顔もよかった兄の若すぎる死  

因果応報かんじたとき
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1369038837/

167 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/12/01(火)18:32:07 ID:XXM [1/3]

兄が因果応報かな

すごくデキた兄でさ
勉強はもちろん、スポーツも水泳以外万能、顔もよかった
しかもさわやかで優しい性格で、女子からも一部だがモテた
彼女をとっかえひっかえ…ということもなく、何人か変遷はあったが二股もない、誠実な付き合い
兄は小さい私の面倒もずっと見てきた
親にとっても兄は自慢の息子だった
すごく期待してて、親は大学も最高学府が当然と思ってたし、将来は政治家か実業家か…と


でも兄は裏の顔があった
周囲の期待のストレスなのかな、今思えば
妹の私を虐待しまくった
拷問に近い
痕がのこらないように、私に"痛み"を与える
それが兄のストレス解消法だったんだね

性的な虐待とかは無かった
というか性欲あるかどうか疑問な雰囲気の兄だった
痛みに対する反応だけが喜びだったような感じ、想像だけど
私が痛みを堪えると余計に酷い目にあった
かといって大げさに痛みを演じると、「ふざけるな」と怒鳴られて長引いた
この痛みの虐待は6年くらい続いたかな

でも兄が高3の夏、事故で死んだ
皆はなんであんないい子がと惜しんだよ
親は茫然自失

でもたった数年で親はもうケロリとしてる
最初から居ないみたいな態度で、墓参りも私が言わないと絶対に行こうとしない
それどころか全く関心がなかった私のことを唯一の子供であるように接してきてる
葬儀で大泣きした兄の彼女は一周忌にすら来なかった
兄のことを嫌ってた数少ない私の幼馴染は、「ペラッペラな人だった、うそ臭くて」と言った
不思議とそんな幼馴染や虐待されてた私の方が、むしろ兄の話題を出すことが多かった
でも、裏の顔を知ってるのは私だけ
だから私だけが本当の兄を覚えてるみたいな錯覚に襲われる

そういう私も、最近優しい彼氏が出来て兄のことはほとんど思い出さなくなってきた
件の幼馴染も遠くの大学に進学してしまった
プロポーズもされて家を出るつもりだけど、兄の事を忘れるだろうって予感をはっきりと感じてる

若くして死んだ事が、じゃない
あれだけデキた兄がこんな風になにも遺さず消えていく
それが、私を虐待してたことじゃなく、私以外の誰にも本当の顔を見せなかったことに対する因果応報だと思ってる


168 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/12/01(火)18:36:00 ID:XXM [2/3]

ちなみに親は「私達を捨てていくのか」とか言い出してるよ
彼氏にも「こっちで娘と一緒に住もう」ってね
でも親は私のことを放置してほとんどネグレクトだったことは、彼氏には打ち明けてる
同じく親の愛情を感じたことがない(こっちは身体的虐待)という彼氏は、ニコニコしながら引っ越し準備をしている

これも因果応報かな


169 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/12/01(火)19:12:29 ID:XXM [3/3]

ふと思ったけど、こんなことを書いたのは兄のことを忘れたくないからかもしれない
虐待をしたのは間違いなく兄だけど、ずっと面倒を見てくれたのも兄なんだ
だからお墓参りもしてたし、恨んだりはしなかった
あれだけ痛い目にあわされたのにこんなんだもの、私もどっかおかしいんだろうね


[ 2015/12/02 12:00 ] 家族・義家族 | TB(0) | CM(13)
>私もどっかおかしいんだろうね

違うよ。
それはあなたが優しいから。
酷い虐待されていたにも関わらず、兄の優しさに免じてどこかで許してあげているんだと思う。
だから、家族として自分の中に残してあげたいんじゃないかな。
幸せになってね。
そして、時々で良いから、兄の供養もしてあげるといいな。
[■ No.161287 ■ ] [ 2015/12/02 13:04 ] [ 編集 ]
この親はかなりの毒だったような気がするんだが…で亡くなったお兄さんはそんな悪い奴じゃないと思う。
息子に先立たれて娘が遠方に嫁がれて誰も残らなくなることがこの親の因果応報のような感じがした
[■ No.161303 ■ ] [ 2015/12/02 16:13 ] [ 編集 ]
岡目八目で幼馴染みの感想が正解なんだろうね
「忘れることを怖れるな」っていう台詞が
過ぐる日のやまねこっていう映画にあったよ
[■ No.161307 ■ ] [ 2015/12/02 17:07 ] [ 編集 ]
>虐待をしたのは間違いなく兄だけど、ずっと面倒を見てくれたのも兄なんだ

まぁ…サンドバッグも二つ三つ有る訳で無かったんで
代えが利かないから、破れない様に壊れない様に使ってただけだろうし
目的の為に当然だった事を恩義に感じてあげる必要ってあるんかな?っていう
[■ No.161308 ■ ] [ 2015/12/02 17:18 ] [ 編集 ]
村上春樹の小説みたいな話だな
[■ No.161310 ■ ] [ 2015/12/02 17:28 ] [ 編集 ]
「優しいから」って、悪いが凄いお花畑に聞こえる(笑)
痛めつけられようが虐げられようが、
両親にネグレクトされてた報告者にとっては
それが唯一の「家族からの注目」だと思えてたってだけだろ
そりゃ忘れるのは怖かろーよ

今はもう彼氏が出来たから
その思い出に縋らなくてもよくなったんだろ
つまりちゃんと前を向いて「生きて」いけてるって事だ
すっぱり忘れちゃえ忘れちゃえ
 
[■ No.161338 ■ ] [ 2015/12/03 00:29 ] [ 編集 ]
意地でも忘れる必要はないけど拘る必要もない
気にするな流れに任せろ
[■ No.161343 ■ ] [ 2015/12/03 06:43 ] [ 編集 ]
自然と忘れるのが一番いいんだろうな。親の無関心さが不気味だ。
[■ No.161346 ■ ] [ 2015/12/03 07:01 ] [ 編集 ]
忘れても大丈夫よ。幸せになってね
[■ No.161352 ■ ] [ 2015/12/03 08:33 ] [ 編集 ]
DV親でも捨てられない、って形でよく聞く話が
この人の場合は兄だってだけだな
優しいとかは関係ないだろ
とっとと毒親も亡兄も捨てて幸せになれるといい

皆兄の事を忘れていく、ってのも不思議はないんじゃないかな
よく出来た人だったといっても、所詮高3でタヒんだ子供のふるまいだし
更に子供だった報告者からみての話だから、兄の人間の程度は
まともな大人が見ればすぐに知れるようなものだったのかも
実際、報告者同様に子供だった幼なじみにもバレバレだったわけだし
[■ No.161361 ■ ] [ 2015/12/03 10:15 ] [ 編集 ]
不思議な童話を読んだ気分になった。
[■ No.161410 ■ ] [ 2015/12/03 20:46 ] [ 編集 ]
兄も報告者も親の被害者だったんじゃないか?
だからどこかで戦友みたいに感じてる部分があるのかも。
[■ No.161496 ■ ] [ 2015/12/04 22:45 ] [ 編集 ]
そんな妄想をしてはや10年
[■ No.161528 ■ ] [ 2015/12/05 15:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
admax【広告】
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
御来場者数
楽天